東京メトロポリタン税理士法人

お問い合わせ

〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F

  1. HOME
  2. メールマガジン
  3. 実践!社長の財務
  4. 最終到達点を明確にする【実践!社長の財務】第919号

実践!社長の財務

最終到達点を明確にする【実践!社長の財務】第919号

最終到達点を明確にする【実践!社長の財務】第919号

2021.06.14

ネットや本などで、偉大な創業経営者の話をよく読んだりします。

会社を成長発展させ、それを持続している経営者は、表現の仕方は違うけれども、同じことを言っているな、と思うときがあります。

最近読んだもので、改めて本当にそうだなと思ったことがあります。

ユニクロの創業者 柳井正氏は、あるインタビュー記事で、

「経営は、最終ページから本を読むのと同じです。」

と言っています。

「毎日努力してたらある程度成功する、と思うでしょう。
でも、努力してても、努力の方向性が違ったらダメ。成功しない。同じところを回っているだけ。」

柳井氏は、これに気付いてから、経営がうまくいくようになったそうです。

これを、読んで京セラ創業者 稲盛和夫氏の次の言葉を思い出しました。

「どの山に登りたいのかを、決める。」

近所の小高いハイキングコースのような山なのか、富士山なのか、エベレストなのかで、登山に臨む考え方、準備、装備が変わってくる。

経営のやり方そのものが、変わってくるということですね。

日々目の前の仕事に没頭していると、最終ぺージに何が書いてあったのか、どの山に登るつもりだったのか、がどこかに行ってしまいます。

改めて、それをもう一度思い出し、それに向かって進んでいるのか、そのために必要なことをしているのか、点検し直してみる必要があるなと、思います。

編集後記

最近は夜家にいることが多いので、BSでよくプロ野球を見ます。プロ野球はほとんど地上波ではやりませんが、BSでこんなに放送していたとは知りませんでした(笑)。
あるいは、コロナ禍だからこそ、BS放送が増えているのかも知れませんね。

メルマガ【実践!社長の財務】登録はコチラ
https://www.mag2.com/m/0000119970.html

税理士セカンドオピニオン

<< 実践!社長の財務 記事一覧