東京メトロポリタン税理士法人

お問い合わせ

〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F

  1. HOME
  2. メールマガジン
  3. 実践!相続税対策

実践!相続税対策

今後、増税が避けられない相続税。都内で土地を持っていればかなりの確率で相続税がかかってくる可能性があります。相続税対策は、知っているか知らないかで、将来に大きな差が出てきます。相続税対策の基本から応用まで、その知識・手法を毎週ご紹介していきます。

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

 

>> 登録解除はこちら

自分の財産債務を整理する【実践!相続税対策】第495号

自分の財産債務を整理する【実践!相続税対策】第495号

2021.06.16

おはようございます。 税理士の宮田雅世です。 第490号のメルマガで「相続が発生したら何をするべきか」という内容をお話しました。 相続人が、相続税申告を行うまでの流れを簡単にまとめてお話しましたが、それをスムーズに行うた・・・

続きを読む

相続時精算課税とは【実践!相続税対策】第494号

相続時精算課税とは【実践!相続税対策】第494号

2021.06.09

おはようございます。 税理士の稲吉茂です。 今回は、相続時精算課税制度について考えていきたいと思います。 相続時精算課税制度とは、60歳以上の直系尊属(祖父母や父母)から、20歳以上の直系卑属(子や孫)への贈与を行った場・・・

続きを読む

底地-借地権の問題【実践!相続税対策】第493号

底地-借地権の問題【実践!相続税対策】第493号

2021.06.02

おはようございます。 税理士の北岡修一です。 マイホームは持っているが、土地は借地であるというような場合は、いろいろ厄介な問題があります。 この場合、借地権を持っているということになりますが、まずは、毎月地代を支払う必要・・・

続きを読む

親が老人ホームに入った後の自宅譲渡【実践!相続税対策】第492号

親が老人ホームに入った後の自宅譲渡【実践!相続税対策】第492号

2021.05.26

おはようございます。 税理士の北岡修一です。 親が老人ホームに入ったため、住んでいた自宅が空き家になっているケースはよくありますね。 当初は、また戻ってくることもあるということで、いつでも帰って来れるように、そのままにし・・・

続きを読む

マンションリフォームの住宅取得等資金贈与【実践!相続税対策】第491号

マンションリフォームの住宅取得等資金贈与【実践!相続税対策】第491号

2021.05.19

おはようございます。 税理士の北岡修一です。 テレワークなどで、自宅をリフォームすることが、最近よくあるようです。 その際に、相続税対策も兼ねて、親からリフォーム資金の贈与を受けたいが、という相談がありました。 ご存知の・・・

続きを読む

相続が発生したら何をするべきか【実践!相続税対策】第490号

相続が発生したら何をするべきか【実践!相続税対策】第490号

2021.05.12

おはようございます。 税理士の宮田雅世です。 相続は人生のうち、そんなに経験するものではありません。いざ、相続が発生して、何をすればよいのか、不安になりますよね。 今回は、相続税申告までの相続の手続きについて、簡単な流れ・・・

続きを読む

新型コロナによる相続税の申告期限延長の厳格化【実践!相続税対策】第489号

新型コロナによる相続税の申告期限延長の厳格化【実践!相続税対策】第489号

2021.05.05

おはようございます。 税理士の稲吉茂です。 4月25日から、関東では東京都に限って、3度目の緊急事態宣言が発令されています。 飲食店の営業時間短縮だけでなく、ショッピングモールや百貨店などの専門店舗の休業も行われています・・・

続きを読む

土地を分割して相続する【実践!相続税対策】第488号

土地を分割して相続する【実践!相続税対策】第488号

2021.04.28

おはようございます。 税理士の北岡修一です。 比較的大きな1筆の土地を相続する場合、相続後に兄弟で分割して利用したい、というようなケースがあります。 既に相続が発生(開始)してしまっており、所有者が亡くなっているため、相・・・

続きを読む

遺言書が見当たらない【実践!相続税対策】第487号

遺言書が見当たらない【実践!相続税対策】第487号

2021.04.21

おはようございます。 税理士の青木智美です。 今回は、遺言書が見当たらない場合について記載したいと思います。 近年、相続のトラブル対策のためのみならず、相続人に贈る言葉を付した感動的な遺言書を作成される方も増えているよう・・・

続きを読む

貸付事業用宅地の小規模宅地特例の3年しばり【実践!相続税対策】第486号

貸付事業用宅地の小規模宅地特例の3年しばり【実践!相続税対策】第486号

2021.04.14

おはようございます。 税理士の北岡修一です。 アパートやマンションの敷地、アスファルト舗装の駐車場の敷地などは、一定要件の元、貸付事業用宅地等として、小規模宅地等の特例を受けることができます。 この特例は、相続税の計算に・・・

続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. ...
  6. 29