東京メトロポリタン税理士法人

お問い合わせ

〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F

  1. HOME
  2. メールマガジン
  3. 実践!相続税対策

実践!相続税対策

今後、増税が避けられない相続税。都内で土地を持っていればかなりの確率で相続税がかかってくる可能性があります。相続税対策は、知っているか知らないかで、将来に大きな差が出てきます。相続税対策の基本から応用まで、その知識・手法を毎週ご紹介していきます。

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

 

>> 登録解除はこちら

3,000万円控除はどこから控除する?【実践!相続税対策】第509号

3,000万円控除はどこから控除する?【実践!相続税対策】第509号

2021.09.22

おはようございます。 税理士の北岡修一です。 自宅を売却したときの3,000万円控除は、税法の中でも一般の皆様が、一番よく知っている特例ではないかと思います。 住んでいた自宅を売った場合には、次に住むところを探さなくてな・・・

続きを読む

債務控除後がマイナスで、代償金がある場合【実践!相続税対策】第508号

債務控除後がマイナスで、代償金がある場合【実践!相続税対策】第508号

2021.09.15

おはようございます。 税理士の北岡修一です。 先々週9/1の第506号で、相続財産から債務を控除したらマイナスになった場合、そのマイナスは切り捨てられる。 他の相続人の相続財産がプラスであっても、そのプラスから控除するこ・・・

続きを読む

こどもにお金を渡すときは全て贈与?【実践!相続税対策】第507号

こどもにお金を渡すときは全て贈与?【実践!相続税対策】第507号

2021.09.08

おはようございます。 税理士の青木智美です。 住宅取得資金等の贈与の非課税の規定が今年の年末、令和3年12月で終わりますね。ただ、まだ継続される余地も残っています。 コロナの影響で建築が遅れることがありますので、適用を考・・・

続きを読む

債務控除が切り捨てられる場合【実践!相続税対策】第506号

債務控除が切り捨てられる場合【実践!相続税対策】第506号

2021.09.01

おはようございます。 税理士の北岡修一です。 アパートを建てるなどして、相続税対策をバッチリやった場合でも、実際に相続税を計算してみると、そうならない場合があります。 たとえば、次のような例があったとします。 <父の財産・・・

続きを読む

相続開始直前に上場株式を売却した場合の評価【実践!相続税対策】第505号

相続開始直前に上場株式を売却した場合の評価【実践!相続税対策】第505号

2021.08.25

おはようございます。 税理士の宮田雅世です。 相続が発生した方の相続税を計算していく中で、たまに見かけるのが、亡くなる直前の上場株式の売却です。 このような上場株式については、どのように評価するか見ていきます。 上場株式・・・

続きを読む

不動産の贈与【実践!相続税対策】第504号

不動産の贈与【実践!相続税対策】第504号

2021.08.18

おはようございます。 税理士の北岡修一です。 相続税対策として、贈与を行うことはよくあります。 ただ、贈与の対象となる財産は、現預金であることが多いですね。 贈与の相手である子や孫などの口座に振り込めばよく、簡単に実行で・・・

続きを読む

代償分割が行われた場合の相続税の計算【実践!相続税対策】第503号

代償分割が行われた場合の相続税の計算【実践!相続税対策】第503号

2021.08.11

おはようございます。 税理士の北岡修一です。 最近の相続では、代償分割を行うケースが増えているように思います。 代償分割は、相続財産の多くが不動産の場合などに、活用されるケースが多いです。 たとえば、相続人が長男、次男で・・・

続きを読む

相続税の財産評価、一部改正【実践!相続税対策】第502号

相続税の財産評価、一部改正【実践!相続税対策】第502号

2021.08.04

おはようございます。 税理士の青木智美です。 今回は、令和3年5月に行われた財産評価基本通達の改正について見ていきたいと思います。 変更があったのは、下記2つの評価についてです。 1、都市計画道路予定地の区域内にある宅地・・・

続きを読む

海外赴任している場合の小規模宅地特例【実践!相続税対策】第501号

海外赴任している場合の小規模宅地特例【実践!相続税対策】第501号

2021.07.28

おはようございます。 税理士の北岡修一です。 親が亡くなったときに、海外赴任していた場合、居住用の土地や、貸付事業用の土地について、小規模宅地特例は、使えるのでしょうか? 居住用は330m2まで80%評価減、貸付事業用は・・・

続きを読む

私道の小規模宅地等の特例【実践!相続税対策】第500号

私道の小規模宅地等の特例【実践!相続税対策】第500号

2021.07.21

おはようございます。 税理士の宮田雅世です。 自宅を所有している人のうち、居住する土地に付随して私道を持っている人もいるかと思います。 今回は、私道を通らないと自宅に入れないような場合の私道の評価についてみていきます。 ・・・

続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. ...
  6. 31