東京メトロポリタン税理士法人

お問い合わせ

〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F

  1. HOME
  2. 会社案内
  3. 経営理念

経営理念

  

東京メトロポリタン税理士法人 経営理念

経営理念

1.全社員の物心両面の幸せを追求する。

2.税務、会計、各種経営支援を通じて、顧問先を守り、その成長発展を誠心誠意支援する。

TM会計理念10ヶ条

中小企業経営者に、会計・数字の重要性に気づいてもらい、多くの中小企業が「いい会社」(強い会社・儲かる会社)になるよう、以下の10ヶ条を推進していく。

第1条 経営の実態を表わす数字、真実の数字を直視する

・正しい数字、実態の数字を受け入れることが、経営のスタートである

・経営に関する数字は、会社の実態を「唯一の真実」として表すものである

第2条 会計は、いかなる操作もしてはならない

・一度の操作は、二度・三度の操作につながっていく

・会計の操作は、ルール違反であることを認識する

第3条 会計基準プラス本質を見る目で会計処理をする

・会計基準や税法基準だけにとらわれず、実態をあらわす会計をする

・その取引の本質は何か、を考えた会計をする

第4条 経営者の公私混同は、やってはならない

・中小企業の経営問題の90%以上は、経営者の公私混同が原因である

・経営者が公私混同をすると、経営者に迫力がなくなる

第5条 会計を良くすると、会社が良くなる

・経営者が会計・数字の重要性に気づけば、会社は必ず良くなる

・正しい会計を行なうことにより、会社の利益は確実に上がってくる

第6条 数字を信じ、数字にこだわる

・数字は事実を表していることを信じ、謙虚に受け入れ、これを活かす

・目標の数字に徹底的にこだわれ。出た数字を他のせいにするな

第7条 月次決算は、3つのSを重視する

・スピーディ&シンプル&正確

・月次決算の正確さとは、経営の判断を誤らせないことである

第8条 数字を社内にオープンにしなければ、会社の成長発展はない

・数字を公開しないと、社員のモチベーションは上がらない

・全社員で数字を共有し、全員経営を行なう会社は、確実に成長発展する

第9条 月次決算は、その後の行動に結びつけることが重要である

・それができる詳細なデータ(科目・部門・計画対比)が必要である

・数字を行動に結びつけるには、実際の仕事の単位ごとに採算を出す

第10条 税金を払わないと、内部留保が貯まらない、会社が強くならない

・内部留保とは、税引き後利益の累積であることを理解する

・税金は、会社を強くするためのコストである。最大の社会貢献でもある

・ただし、ムダな税金は一切払ってはならない。これは税理士の役目である