東京メトロポリタン税理士法人

お問い合わせ

〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F

  1. HOME
  2. メールマガジン
  3. 実践!社長の財務
  4. 資産を見直す【実践!社長の財務】第920号

実践!社長の財務

資産を見直す【実践!社長の財務】第920号

資産を見直す【実践!社長の財務】第920号

2021.06.21

貸借対照表(B/S)の左側にあるのが、資産ですが、これは定期的に見直しをして欲しいですね。

すなわち、本当の資産であるかどうか、ということです。四半期なり、決算期なり、あるいは毎月でも構いません。

本当の資産とは、価値のある資産、将来に渡って収益を生み出していく資産、あるいは、その額以上のお金に変えられる資産、です。

そんな目で、自社の資産を見たらどうですか?

上記に当てはまっていますか?

もちろん、会計上の要請で資産にしているもの(たとえば前払費用など)もありますので、それは別にして。

もし価値がないのであれば、それは資産から除いていくべきです。

これらのものが入っているために、誤った判断をしてしまうからです。

資産から負債を引いた純資産、これを気にされている方は多いかと思いますが、資産に価値のない資産が入っていたら、幻の純資産を見ていることになります。

自社の資産を、価値のあるものだけにしていく意識を持ちましょう。

そのためには、まずは、価値のないものをそぎ落とすことです。
何らかの事情でそれができないのであれば、それらを落としたものを、別途作ってみることです。

現状をしっかり認識することで、どのようなB/Sにしていくかを思い描くことができると思います。

B/Sがなかなか改善されない会社は、このそぎ落としができていない会社、価値のない資産を引きずっている会社が多いように感じます。

編集後記

東京もいつの間にか梅雨に入っているようですね。
今日は夏至ということで、昼の時間が1年で一番長い日です。一番短い日とは5時間も差があるそうです。
日が長いと1日が得したような気分になりますね。今日は、是非、得した1日を楽しんでいきましょう!

メルマガ【実践!社長の財務】登録はコチラ
https://www.mag2.com/m/0000119970.html

税理士セカンドオピニオン

<< 実践!社長の財務 記事一覧