東京メトロポリタン税理士法人

お問い合わせ

〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F

  1. HOME
  2. メールマガジン

メールマガジン

まずは、余分な科目をなくすこと【実践!社長の財務】第195号

まずは、余分な科目をなくすこと【実践!社長の財務】第195号

2007.07.30

おはようございます。 税理士の北岡修一です。   今年の税制改正の目玉である「減価償却」関連の通達が7月6日に国税庁から公表されています。 資本的支出の取り扱いなどが、やっかいですが、企業で固定資産管理などをされている方・・・

続きを読む

具体的な行動に結びつけていく【実践!社長の財務】第194号

具体的な行動に結びつけていく【実践!社長の財務】第194号

2007.07.23

おはようございます。 税理士の北岡修一です。   いよいよ参院選が迫ってきましたね。 争点がどうしても年金などの方に行ってしまいますが、やはり根本的な政治のあり方から変えていかないと、問題は解決しないような気がします。 ・・・

続きを読む

試算表をどのような姿にしたいか?【実践!社長の財務】第193号

試算表をどのような姿にしたいか?【実践!社長の財務】第193号

2007.07.16

おはようございます。 税理士の北岡修一です。   今日はとてもいい天気ですね。台風一過、梅雨のジメジメした気候を吹き飛ばし、一気に夏が来たような感じです。 休みの日、家にいるのがもったいない気がしますね。 午後から、どっ・・・

続きを読む

試算表をよく見る!【実践!社長の財務】第192号

試算表をよく見る!【実践!社長の財務】第192号

2007.07.09

おはようございます。 税理士の北岡修一です。   この「実践!社長の財務」は、正直、私の感覚で書いています。 すなわち、私の体験してきたこと、思っていることを書いています。 その体験とは、自分の15人程度の小さな会社であ・・・

続きを読む

社長は、臆病くらいな方がいい【実践!社長の財務】第191号

社長は、臆病くらいな方がいい【実践!社長の財務】第191号

2007.07.02

おはようございます。 税理士の北岡修一です。   日本の法人税率が、先進国の中で最も高い、という記事が出ていましたね。40.7%で次がアメリカの40%だったか。 (今、記事探したのですが、見当たらないので記憶です...)・・・

続きを読む

社員全員で数字を意識していこう【実践!社長の財務】第190号

社員全員で数字を意識していこう【実践!社長の財務】第190号

2007.06.25

おはようございます。 税理士の北岡修一です。   先週書いたように、今週から新しいテーマで行こうと思っています。再度原点に立ち返り、「会計に対する考え方」のところからいってみたいと思っています。 「考え方」とはいっても、・・・

続きを読む

会計がわからんで経営ができるか【実践!社長の財務】第189号

会計がわからんで経営ができるか【実践!社長の財務】第189号

2007.06.18

おはようございます。 税理士の北岡修一です。   このメルマガも、もう189号となってきました。 毎週欠かさず書いていますから、189週、年52週として3年と33週(約8ヶ月)経ったということですね。 まあ、我ながらよく・・・

続きを読む

平成19年3月までに取得した資産は?【実践!社長の財務】第188号

平成19年3月までに取得した資産は?【実践!社長の財務】第188号

2007.06.11

おはようございます。 税理士の北岡修一です。   2009年6月までに行われる株券のペーパーレス化が少しずつ進んでいるようですね。 先日の日経新聞に、所在不明の株主の扱いが出ていました。 株券としては発行しているのですが・・・

続きを読む

250%定率法とは?【実践!社長の財務】第187号

250%定率法とは?【実践!社長の財務】第187号

2007.06.04

おはようございます。 税理士の北岡修一です。   今日は時間がないので、前置きはなし、ということで始めます。 ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう! 250%定率法とは? 平成19年度の減価償却制度改・・・

続きを読む

減価償却制度の見直し【実践!社長の財務】第186号

減価償却制度の見直し【実践!社長の財務】第186号

2007.05.28

おはようございます。 税理士の北岡修一です。   先週は、会計をベースにした「高収益企業化」セミナーをやりました。 本メルマガから来てくれた方も、何人かいらっしゃいました。本当に、ありがとうございます。 このメルマガのテ・・・

続きを読む