東京メトロポリタン税理士法人

お問い合わせ

〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F

  1. HOME
  2. メールマガジン
  3. 実践!社長の財務
  4. 会計を良くすると、会社が良くなる!【実践!社長の財務】第129号

実践!社長の財務

会計を良くすると、会社が良くなる!【実践!社長の財務】第129号

会計を良くすると、会社が良くなる!【実践!社長の財務】第129号

2006.04.24

おはようございます。税理士の北岡修一です。

5月に「会社法対策セミナー」をやります。
詳しくは、本文下に紹介しますが、会社法が施行されて、中小企業でも最低限やらなければいけないことは、何なのか?

定款も変更登記まですることは少ないかも知れませんが、
できるだけ早い時期に、作り直しておくべき。その際にはこんな定款を作りましょう、というようなことをやるセミナーです。

もちろん、会計の変わったところも、レクチャーします。

5/1会社法が施行されて、どうしたらいいのか...と心配している、経営者の方、管理部門の方、是非、いらしてください!
とりあえず、安心できると思います。

ただし、中小企業向けセミナーですので、大企業の方ご注意を!

→ 詳しくは、本文下方に。 ↓ ↓ ↓

ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  会計を良くすると、会社が良くなる!
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上記の言葉は、私が仕事をする上での1つの信条です。

言ってみれば「形から入って、中身を良くする。」です。

普通に考えれば、会社が良くなったら、結果として会計も良くなるのでしょうが、
逆からのアプローチの方が、効果があると思っています。

まずは、最も基本的なことは、健全な会計にすることです。

未上場の中小企業の場合、バランスシート(B/S)の中には、不健全なものが多いですね。

取れそうもない売掛金や貸付金、デットになった在庫、既に経費になっている仮払金、実態のない固定資産、そして本来は社長の個人のものである、車や備品...
損益計算書(P/L)も、結構社長の個人的な経費が入っていることも多いですね。

まずは、こういうことをきれいにすることです。
公私混同をやっていると、会社は絶対に伸びないと、確信しています。

これができるだけでも、会社はずい分変わってくると思います。

会計を良くしよう、と思って一番いいことは、社長の考え方が変わることです。

会社を本気で発展させようとか、今までちょっとズルしてきたけど、今後は、真っ当に行こうとか、税金が出れば無理してでも払おうとか、
そうなってくると、会社は間違いなく伸びていきます。

上場を目指す会社は、監査法人のショートレビューで、まずは上記のようなことを、徹底的に指摘されます。

今までは、社長が勝手に協力会社にお金を貸していましたが、それができなくなります。

社長の不動産を会社に貸して、会社はそれを又貸しをしていましたが、そういった社長と会社の取引はできなくなります。

不良の債権や、在庫、時価の下がった有価証券やゴルフ会員権は、強制的に評価損を出させられてしまいます。

社長の個人的経費も、稟議書などで足かせがはまってきます。

将来予測される損失は、それを見積もって負債に上げなければいけなくなります。

・・・・

このように、上場準備に入ったら、いろいろな観点から会計が大幅に見直され、
今までの決算書が、見るも無残に衣を剥がし取られていきます。

 
でも、そうやってこそ、それを乗り切ってこそ、会社が良くなるのだと思っています。

現に当社の顧問先で、近々上場するところは、4年前と比べて雲泥の差で、財務内容が良くなりましたね。

もちろん、B/Sをきれいにしただけで、会社が良くなったわけではありません。

その間、業績も伸びているからです。

でも、業績の伸びも、財務改善と関係ないとは言えないと思います。
社長の気持ちが変わったからです。

その社長も言っています。

「以前は自分の勝手で何でもできたけど、こうやってきれいにしてしまうのもいいよね。覚悟も決まるし。やってみれば、大したことではなかったし...」

そうなんですよね。

「会計を良くする」なんて、やってみれば大したことはないんです。
 
むしろ、やってみればもっと大きなものをつかめる、ということです。

是非、会計を良くして、もっと大きなもの すなわち、会社自体を良くしてみてはいかがですか...?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<中小企業向け>━━
■「新・会社法」対策セミナーのご案内
いよいよ5月1日施行! 最低限何をしなければいけないのか?
──────────────────────────────────
皆様の会社でも、新会社法対応の準備に入っていることと思います。
そこで、中小企業でも最低限やらなければいけないことは何か、これに焦点をあてたセミナーを、下記のとおり行ないます。

このセミナーで得られることは、次のとおりです。

◆会社法施行で、今までと変わることは?
◆定款はどのように変えるのか?
◆決算書や会計はどのように変わるのか?
◆平成18年度税制改正との関係で、注意することは?
◆新規に会社を作るときは、何に注意をしたら良いのか?
その他

               記

●日 時:
平成18年5月16日(火)15:00~17:30(開場14:30)

●場 所:
丸の内線 西新宿駅2分「住友不動産オークタワー1F」
★申込み後、ご案内します。

●講 師:
税理士 北岡修一

●参加費:
7,000円

★お申込みは、今すぐ、こちらから!
⇒ http://www.tmcg.co.jp/seminar/topics.cgi

★お問合せは、こちらまで  担当:秋山
  
※是非、皆様のご参加をお待ちしております!!

編集後記

ゴールデンウイークの真っ最中にも、セミナーをやります。
なぜ、休み中にかと言いますと、
「家作り必勝法セミナー」だからです。
家作りを考えている方、是非、ご夫婦で来て欲しい、ということであえて休みの日にしています。

私が担当するのは、『住宅購入にまつわる税金の注意点』セミナー。
その他にも、家作りに関するいろいろなセミナーがあります。(全て無料)

詳しくはこちらから → http://www.hng.ne.jp/fear_2006gw/2006gw.html

私の『住宅購入にまつわる税金の注意点』セミナーは、

●開催日時:
5月6日(土) 10:00~11:30 その後、相談会

●講 師:
税理士 北岡 修一

●参加費:
無料

●場 所:
新宿サンウエーブショウルーム内
         
※詳細内容、場所、お申し込みは下記より、
→ http://www.hng.ne.jp/fear_2006gw/2006gw.html

主催は、最強家作りサイト、ハウスネット・ギャラリーが行なっております。

★ゴールデンウイークも頑張ってま~す。
是非、遊びにきてくだい!
(家庭では、ブーブーですが...トホホ)

メルマガ【実践!社長の財務】登録はコチラ
https://www.mag2.com/m/0000119970.html

税理士セカンドオピニオン

<< 実践!社長の財務 記事一覧