東京メトロポリタン税理士法人

お問い合わせ

〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F

  1. HOME
  2. メールマガジン
  3. 実践!社長の財務
  4. 金じゃない!という人は、結局は金【実践!社長の財務】第106号

実践!社長の財務

金じゃない!という人は、結局は金【実践!社長の財務】第106号

金じゃない!という人は、結局は金【実践!社長の財務】第106号

2005.11.14

おはようございます。税理士の北岡修一です。

IT投資促進税制は、来年3月で期限どおりなくなりそうですね。
これはIT投資を年間140万円以上行なうと、取得価額の10%の法人税が減税されるという税制です。
ソフトウエアも別途対象になります。

これは結構、インパクトあります。年間1,000万円投資すれば、法人税が100万円戻ってくるんですから。

景気が良くなったから、もう優遇する必要はない、ということでしょう。
来年3月まで駆け込みが増えそうですね。

是非、IT投資の予定がある会社は、来年3月までにやっておいた方がいいですよ。

それと、最近あまり話題にはなっていませんが、ゴルフ会員権の損益通算が廃止される件、どうなるかわかりませんが、使ってない個人名義の会員権があるのでしたら、今年中に売ってしまった方がよいでしょう。
今年なら税金の還付が受けられます。

ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  「金じゃない」という人は、結局は金
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世の中金じゃないとか、この仕事はお金のためにやっているわけじゃないとか、お金はどうでもいいです、なんていう場合、本当にそうかどうかは、疑ってかかる必要があります。

なんてことを言うと、いやらしいように聞こえますが、今までいろいろ見聞きして、お金はどうでもいいと言っていて、結局法外な請求が来る、ということが良くありました。

(最近体験した例では、銀行がそのようなことをやる例もありました。ビックリ、かつ憤慨です!)

あるいは、全然違うところでお金を取っていることもあります。
(業者とつるんで、こっそりバックをもらうとか)

決してすべてが悪いわけではありません。営業の仕組み上、きちんとバック(紹介料)をもらうことは、ビジネスモデルとして当然ありです。

暗黙の了解、というのもあるでしょう。

ただ、問題は最初に言ったことと違う場合、ですね。

最初は、甘いことばで、この程度で買える(サービスを受けられる)といいながら、途中からドンドン増えていく。

あるいは最後に「今回の場合は、こういう理由なのでこの金額になります。」
みたいに思ったより高くなってしまう...

こういう場合は、やっぱり結局はそうだったのかと、ガッカリしてしまいます。

何だか、ぼったくりバーのようですが...

このようなことは、結構回りで多いと思います。
それ程、ひどいことでなくても、些細なことでこういうことはありませんか?

きっと皆さん、いくつかはあるはずです。
そういうところとは、その後どうですか?

些細なことであれば、「あそこはいつもそうなんだよね。」みたいなことで許しているかも知れませんが、金額が大きくなったらそうはいきませんよね。

で、何が言いたいか。

自分のこと、自社のことを考えて欲しいということです。

あなたの会社では、きちんと最初に、金額を提示して、それをきっちりと誠実に履行していますか?

何とか取引したいために、最初に甘いこと、安いことを言って、あとで機能追加や、実際には必要だったことを言って、半分騙しみたいなことをしていませんか?
 
ということです。
もちろん、営業上のトークというのはあると思います。
話の中で、一段上のものを買ってもらうようにするのは良いでしょう。

でも、最初から必要なことを言わないで、進めていくというのはどうでしょうか。
 
 
お金のことを最初からキッチリ言う人は、正直です。
「金のことばっかり言って...」と日本人は思いがちですが、
 
逆に言えば、「お金はこれだけでいいです。後で追加はありません。
これをしっかり決めていただければ、あとは成果を出すべく、仕事に邁進します!」と言っているようなものです。

そのお金の中でリスクを負ってくれるのです。

だから信用できるのですね。

言いにくいけれども、お金のことは最初からきちんと言うこと。
それ以下でも、それ以上でもないことをハッキリさせること。

これが信頼を得て、誠実に仕事を実行するための、秘訣だと思います。

 
━━<北岡セミナーのご案内(1)>━━━━━━━━━━━━━━━━━

■節税&決算対策セミナー■ 私、北岡が行なうセミナーです。
是非、セミナーでお会いしましょう!  
──────────────────────────────────
12月から3月にかけ、最も決算が多い時期です。
景気も回復傾向にあり、「納税」に悩まれる会社も多いのではないでしょうか?
そこで今回、要望の多い節税&決算対策セミナーを行ないます。

ただ、節税といっても、間違った手法は、絶対禁物です。
税金は減るけどそれ以上お金がなくなってしまっては、本末転倒です。
そこで、節税しながらキャッシュフローを良くする。
その上、財務体質も良くしていこう、という欲張りな節税セミナーを行ないます。
ようやく利益が出始めたが、税金でみすみす持っていかれたくないという経営者の方、是非ご参加下さい。

★お申込みはこちらから→ http://www.tmcg.co.jp/seminar/topics.cgi

●日 時:
平成17年12月2日(金)14:00開場 14:30~17:00

●場 所:
西新宿「住友不動産オークタワー1F」

●講 師:
税理士 北岡修一

●参加費:
7,000円

━━<北岡セミナーのご案内(2)>━━━━━━━━━━━━━━━━━

■人事管理システム「人事奉行」活用法のセミナーやります。(北岡)
──────────────────────────────────

今まで、高くてなかなか手が出せなかった、人事管理ソフト、OBCがとってもリーズナブルな価格で提供してくれました。

勘定奉行に次ぐ目玉になりそうな「人事奉行」がそれです。
”人”こそ会社の財産。今日のメルマガではないですが、人への投資を長い目で見て、果実を掴み取るためのソフトとも言えます。

そんな人事管理ソフトの活用法を、私と当社インストラクター伊藤順子の2人でセミナーをすることになりました。

OBCのセミナールームで、是非、お会いしましょう!
詳細および申込みは、下記OBCサイトから。

●日 時:
平成17年11月22日(火)14:00~17:00

●場 所:
OBCセミナールーム(丸の内線:西新宿駅徒歩2分)

●講 師:
税理士 北岡修一
インストラクター 伊藤順子

●参加費:
無料

人事奉行の基本的な機能・使い方を、実際に使う側の立場から解説。
また人事考課、賃金改定オプションの具体的な活用方法を解説。
※OBCの申込みページより、お申込み下さい。
→ https://www.obc.co.jp/event/seminar/fair_form.asp?SEMINAR=153

━━<小野さんセミナーのご案内>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■  いよいよ今週末19日20日に迫る! ■残席残りわずか■
———————————————————————–
 
「家づくり必勝セミナー IN 新宿サンウェーブショールーム」最終のご案内

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
NHK出版より発刊されている“家づくり必勝法”。
その著者小野 信一が新宿で“賢い資金計画”“業者選定の秘訣”“リフォーム”“不動産購入・売却”の4つの分野にセミナーを分けて、セミナーをプロデュースします!

無料でご招待するのは、1セミナー限定30名様限りということもあり、既に残席残りわずかとなっています!これが最後のご案内です!

◎お申込みは今すぐ↓◎

「えっ!そんな特典あり!」>http://www.hng.ne.jp/fare_chiiki01_mag.html
「参加された方の声」   >http://www.hng.ne.jp/fare_report.html

■2005年11月19日(土)20日(日)
→場所:新宿サンウェーブショールーム内

■主 催:
ネクスト・アイズ株式会社

■後援:
欠陥住宅をつくらない会

■問合せ先:
0120-406-212
mailto:info@nexteyes.co.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

編集後記

寒くなりましたね。
ちょっと鼻がぐずつき気味です。

でも、休みの日は、下の娘(小3)と鬼ごっこしたり、戦いだ、なんてやってますから大汗かくんですね。
もうちょっと、ついていけないくらいですが。

それにしても、とても女の子の遊びとは思えないですね...うちは。

メルマガ【実践!社長の財務】登録はコチラ
https://www.mag2.com/m/0000119970.html

税理士セカンドオピニオン

<< 実践!社長の財務 記事一覧