東京メトロポリタン税理士法人

お問い合わせ

〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F

  1. HOME
  2. メールマガジン

メールマガジン

そのリフォームは相続財産か、単なる修繕か?【実践!相続税対策】第549号

そのリフォームは相続財産か、単なる修繕か?【実践!相続税対策】第549号

2022.07.06

おはようございます。 税理士の宮田雅世です。 相続開始直前に、自宅をリフォームした場合は、相続財産に含める必要があると、第531号のメルマガで書いています。 ただし、すべてのリフォームを相続財産に反映させなければいけない・・・

続きを読む

1人あたりの付加価値額【実践!社長の財務】第974号

1人あたりの付加価値額【実践!社長の財務】第974号

2022.07.04

おはようございます。 税理士の北岡修一です。 御社の1人当たりの付加価値額は、いくらですか?と聞いて、すぐ答えられる方は少ないかも知れません。 先週も、給与を上げる話をしましたが、給与はこの付加価値額の中から払うのですか・・・

続きを読む

個人から法人への贈与(みなし譲渡)【不動産・税金相談室】

個人から法人への贈与(みなし譲渡)【不動産・税金相談室】

2022.07.01

Q 私は、自身が経営している法人の事務所が手狭になってきたため、よい事務所をを探していました。   ちょうど私個人で所有している物件が立地もよかったため、これを法人に贈与して利用できないか、検討を始めました。 この場合、・・・

続きを読む

東京プロマーケットへの上場【実践!事業承継・自社株対策】第106号

東京プロマーケットへの上場【実践!事業承継・自社株対策】第106号

2022.06.30

Q プロ向けの株式市場である「東京プロマーケット」に上場すると、相続税対策になるとのことですが、どういうことでしょうか? A 東京プロマーケット(TPM)は、東京証券取引所が運営するプロ向けの株式市場です。 株式投資に参・・・

続きを読む

給与をまず上げる【実践!社長の財務】第973号

給与をまず上げる【実践!社長の財務】第973号

2022.06.27

おはようございます。 税理士の北岡修一です。 日本の平均給与は、世界的に見ても低い、ということを最近よく聞きます。 低いというよりも、この30年間ほぼ上がっていないので相対的に低くなってしまったのです。 韓国よりも低くな・・・

続きを読む

借地権の評価【不動産・税金相談室】

借地権の評価【不動産・税金相談室】

2022.06.24

Q 父から借地権付き建物を相続しました。50年以上前から一筆の土地を地主さんから借りており、そこには自宅とアパートがあります。 この場合の借地権の評価は、どのように計算するのでしょうか。 また、借地権の場合でも、小規模宅・・・

続きを読む

業種と株価の関係【実践!事業承継・自社株対策】第105号

業種と株価の関係【実践!事業承継・自社株対策】第105号

2022.06.23

Q 私は、飲食店を経営しております。  類似業種比準価額の計算にあたって、自社の利用すべき業種の確認方法を教えてください。 A まずは、総務省が出している「日本標準産業分類」から相談者様の業種を探します。 平成25年10・・・

続きを読む

財産の棚卸しをする【実践!相続税対策】第548号

財産の棚卸しをする【実践!相続税対策】第548号

2022.06.22

皆様、おはようございます。 税理士の北岡修一です。 相続税対策で、今何をやっておいたらよいのか、というとても抽象的な聞き方をされることがあります。 その人のこともわからないなか、答えに困ってしまうこともありますが、やはり・・・

続きを読む

上場株式の評価【実践!相続税対策】第547号

上場株式の評価【実践!相続税対策】第547号

2022.06.22

おはようございます。 税理士の牛嶋洋一です。 相続財産の中に、被相続人が購入した上場株式が入っていることがあります。 「貯蓄から投資へ」の流れの中で、株式投資は、今後も増えてくるのではないでしょうか。 今回は、上場株式の・・・

続きを読む

株式の問題は早目に考え長期的に【実践!社長の財務】第972号

株式の問題は早目に考え長期的に【実践!社長の財務】第972号

2022.06.20

おはようございます。 税理士の北岡修一です。 先週は、株式評価の話をしました。 何人かの方から、反響をいただきました。 経営者の皆様は、やはり自社株の問題は、とても気になっているようでした。 自社株は将来、誰が引き継いで・・・

続きを読む