明日から消費税増税、注意すること【実践!社長の財務】第830号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

いよいよ明日から消費税率が10%に上がります。

果たして世の中は動きはどうなるのか、景気は落ち込まないか、ちょっとした緊張感がありますね。

皆様の会社は、準備万端でしょうか?

まずは、しっかり転嫁していくことが大事です。
明日からの納品分、サービス提供分は、税率10%でしっかりお金をいただく必要があります。

当たり前のことですけど、漏れがないようにしないといけないですね。

業務フローは大丈夫か、本日、最終チェックをしましょう。

心配なのは、消費税の納付に関する資金繰りです。

売上に対する消費税率が2%増える、仕入に対する消費税率も2%増えることになります。

ただ、増える消費税額は2%ではありません。

8%の消費税率が10%になるわけですから、
(10-8)÷8=0.25 となり、25%消費税額が増える、ということです。

預かる消費税が25%増え、仕入などに支払う消費税額も25%増えます。

そうすると、当然、預かった消費税から支払った消費税を差引いて、納付する消費税も、今までよりも25%増える、ということになります。

納税する消費税額が、25%も増えるというのは、大きいですね...。

納税の時に改めて、大きな負担感を感じるのではないでしょうか。

消費税を支払うのは、年間の納税額によって、年1回、年2回、年4回、毎月、と違ってきます。

年2回あるいは4回の会社が、多いのではないかと思いますが、1回あたりの納税額が25%増えるのです。

もちろん、入ってくる消費税は多くなるので、しっかりとっておけば何の問題もないはずです。

ただ、景気が落ち込んだりして、資金繰りが苦しくなると、預かっているお金も使ってしまう、というのが普通でしょう。

そうなると、消費税の納税の時に、苦しくなってきます。

できれば預かった消費税は、別口座にしておきたいくらいですが、資金繰りが苦しい時はそのまま置いておくことはできないでしょう。

いつもより、何か資金に余裕があるな、と思ったらそれは、消費税の増税分かも知れません。

消費税増税後の資金管理には、十分注意して、資金繰りの予測を立てていかないといけないですね。

是非、注意して欲しいと思います。

編集後記

消費税増税に伴い、キャッシュレスで購入するとポイント還元される、ということですね。イマイチ盛り上がっていないですが、是非、ものは試し。まずはポイント還元ができるお店で何か買ってみたいですね。消費税増税、歓迎すべきものではないですが、せっかくだからポイント還元で楽しんでみましょう!

メルマガ【実践!社長の財務】登録はコチラ
http://www.mag2.com/m/0000119970.html

東京メトロポリタン税理士法人の税理士セカンドオピニオン 初回相談無料

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る