東京メトロポリタン税理士法人

お問い合わせ

〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F

  1. HOME
  2. メールマガジン
  3. 実践!社長の財務
  4. かける経費、減らす経費【実践!社長の財務】第914号

実践!社長の財務

かける経費、減らす経費【実践!社長の財務】第914号

かける経費、減らす経費【実践!社長の財務】第914号

2021.05.10

コロナ禍が1年も続いてくると、経費の内容がずい分変わってきているのではないでしょうか。

動きや対面が制限されたことにより、交通費、交際費、会議費、諸会費などが減っている企業は多いですね。

逆に、働き方が変わったために、福利厚生費や通信費、消耗品費などが増えているかも知れません。

是非、前期などと比較してみてください。

これは、コロナ禍だけのことではないと思います。

この変化した経費構造をじっくり考えてみて、コロナ禍が終わったら元に戻すのか、コロナ禍で気づきを得て、

このまま経費構造を変えていくのか、考えてみると良いと思います。

会社が利益を出す、出しやすくするためには、固定費をできるだけ少なくすることです。

売上があってもなくても、決まって出る経費を減らすということですね。

これは家賃やリース料など、契約して決まっているものだけとは限りません。

慣習で、惰性で出ているものも、多いのではないでしょうか?

コロナ禍は、経費を見直すいい機会ですね。

本当に必要な経費と、今までかけてきたけれども必要でなかった、かけなくても何も変わらなかった経費が、明らかになってきたのではないでしょうか?

ほぼ1年が過ぎ、3月決算の会社などは、前期比較をすると、とても明確になるのではと思います。

是非、この機会に、かける経費と、減らす経費を明確にして、固定費を下げ、利益が出やすい体質に改善していってはいかがでしょうか。

編集後記

緊急事態宣言は延長されましたが、スポーツやイベントなどの人数制限は緩和される、というのはいいですね。
プロ野球や大学野球など、やはり観客が入っていないと盛り上がらないですからね。今週末行こうかな...。

メルマガ【実践!社長の財務】登録はコチラ
https://www.mag2.com/m/0000119970.html

税理士セカンドオピニオン

<< 実践!社長の財務 記事一覧