東京メトロポリタン税理士法人

お問い合わせ

〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F

  1. HOME
  2. メールマガジン
  3. 実践!社長の財務
  4. 売上を最大に、経費を最小に【実践!社長の財務】第147号

実践!社長の財務

売上を最大に、経費を最小に【実践!社長の財務】第147号

売上を最大に、経費を最小に【実践!社長の財務】第147号

2006.08.28

おはようございます。税理士の北岡修一です。

今日の日経新聞トップには、「企業の自社株買いが倍増」しているという記事が出ています。

主として上場企業の話ですが、5月の会社法施行で、自社株買いがしやすくなったことが、1つの要因としてあると思います。

今までは、定時株主総会での決議でしたが、今後は、臨時株主総会の決議で、いつでも自社株買いができるようになりましたので、上場企業以外でもさらに加速するのではないでしょうか。

自社株買いの効果としては、1つは買収防衛策です。来年度には、三角合併などが解禁されますから、外資系企業による敵対的買収なども多くなってくる可能性があります。

浮動株を買い入れたり、発行済み株式数を減らすことにより、株価を高めたりすることが、買収防衛策になるということです。

また、買い入れた自社株を金庫株として保有し、その金庫株を使って、株式交換によりグループ企業などを完全子会社化していく、というように活用していくという方法もあります。

すなわち、常に株式交換用に、金庫株を持っておく。買収の支払い手段みたいなものですね。

会社法により、これからも様々な財務戦略活用法が出てくるでしょうね。
注目しておきたいところです。
 
 
ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  売上を最大に、経費を最小に
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

冒頭の言葉は、京セラ創業者の稲盛和夫氏の言葉ですが、
利益を上げるための、非常にシンプルでかつ本質を突いた言葉だと思います。

正に、利益を上げるための基本は、「売上を最大に、経費を最小に」、これに尽きます。

売上と経費、両者のうち、コントロールが効くのは、もちろん「経費」の方です。

売上は、いくら計画しても、相手があることですから、そう簡単にコントロールすることはできません。というよりも、基本的にコントロール不能です。

それに比べ経費は、基本的には自社で決めることができますから、100%とは言えないけれども、コントロールすることができます。

ですから、売上と経費の管理、どちらが大事かというと、まずは経費です。

経費をできるだけかけない体制を作ることです。

そして、経費、特に固定費の法則。
「経費は、ほっておくと、ドンドン増えるもの」
という恐ろしい法則があります。(私が勝手に言ってるだけですが...)

すなわち、便利なもの、良いものというものは、世の中に次々と出てくるからです。これは相手も商売ですから、どんどん売り込んできたり、広告などで目に入ってきます。

当然、受ける方としては、それに対する防衛策がなければ、自然と経費は増えてしまいますね。
ビジネスの世界は、そうなっているのです。

            ・・・・
ですから、大事なのは、「意識して経費をコントロールすること」です。
この意識がないと、「固定費の法則」が作動してしまうのです。

そして、これは1人ではだめですよね。
できれば、会社の全員が、この意識をもっていないと、ほころびはどこからか出てきます。

それには、
1.全社員に情報をオープンにすること、(そうでないと、固定費が増えているかどうかわからない)
2.定期的に、経費削減活動をやること
が、効果的です。
 

常に、見ていないと、すぐに増えていきますから、是非、注意しておいてくださいね。

来週は、売上を最大にの方を考えてみます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■実践!社長の財務・儲かる会計 セミナー をやります!!(北岡)
「財務アプローチで、強い会社・儲かる会社を作る」

● 大阪 9/12(火)13:30~ 京橋駅 富士通 内 
● 東京 9/21(木)15:30~ 西新宿 オークタワー
──────────────────────────────────

久しぶりに、実践!社長の財務のセミナーをやろうと企画しました。
経営者や幹部の方、経理の方、起業した方、これから起業しようという方向けです。

会計や経理処理の話ではなく、経営していくにあたって、財務をどのように見るのか、活用するのかをお話したいと思います。

私の尊敬する稲盛氏が言うように「会計がわからんで、経営ができるか!」です。会計や財務は、企業経営にとっての羅針盤です。いや、それ以上で、経営理念や社長の方針を表わし、その実現をサポートするものです。

私はそのくらい、財務は大事だと思っています。
それを、セミナー当日、私のできる限りの力を使って、皆様にお伝えしようと思います。

誌面だけではなく、たまには実際にお会いしましょう。セミナーにいらしたら、是非、メルマガ読者であることなど、声かけてくださいね!

内容、場所、時間等の詳細、お申し込みは下記よりお願いします。
   
★大阪9/12(火)⇒ http://www.uchida.co.jp/seminar/060912/index.cfm
★東京9/21(木)⇒ http://www.tmcg.co.jp/seminar/topics.cgi

編集後記

うちの車庫を、子供の音楽室(防音仕様・・・小4でバイオリンをかなり本格的にやっているので)に、改造しようと計画しています。

そのために、私の車が・・・ついに昨日、売られてしまいました...
寂しいものがありますが、月数回ドライバーと毎日練習では、勝ち目はありませんね。(笑)

メルマガ【実践!社長の財務】登録はコチラ
https://www.mag2.com/m/0000119970.html

税務・財務・経営のご相談はお問合せフォームへ

税理士セカンドオピニオン

<< 実践!社長の財務 記事一覧