東京メトロポリタン税理士法人

お問い合わせ

〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F

  1. HOME
  2. メールマガジン
  3. 実践!社長の財務
  4. 会社を成長させる社長とは?【実践!社長の財務】第113号

実践!社長の財務

会社を成長させる社長とは?【実践!社長の財務】第113号

会社を成長させる社長とは?【実践!社長の財務】第113号

2006.01.03

新年あけましておめでとうございます。税理士の北岡修一です。

本年も「実践!社長の財務」よろしくお願い致します。

年末から先ほどまで、山にこもっており? 今、帰ってきました。

そんなわけで、いつもは月曜日配信のメルマガが、火曜日になってしまいました。
(創刊から月曜日配信を続けてきたのに、ちょっと残念...)

山にこもって、何をして来たか、
そう、1年の計を考えてきました。

なんて言うと、ちょっとカッコいいですが、でも新年は、自分の「信念」を確認する時だってことを、何かで読みましたよ。

普段の慌しさから抜け出し、落ち着いた気持ちで、信念・決意を確認する。
 
不思議と新年・正月はそういう気持ちになりますね。

まだ、今年の計を立てていない方、是非、仕事が始まる前に、じっくり考えてみては?

そのことだけで、今年のスタートダッシュは、まったく違うと思いますよ。

ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  会社を成長させる社長とは?
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とは、言っても、新年早々いきなり財務の話ってどうかなあ、ってことで、今日は、最近私が思っていることなどを、書いてみたいと思います。

それは、どういうことかと言うと、

「会社を成長させ、発展させる社長というのは、そもそも最初から違うのではないか?」ってことを、よく考えます。

これは私の職業やレベルでの話ですが、私などは、どうしても自分が前面で仕事をしてしまうんですね。

税理士という、いわば腕に職を持つ技術職ですから、特にそういう傾向が強いと思います。

自分の技術を直接発揮して、仕事をしたい、役に立ちたい、と思ってしまうのですね。

もちろん、それはそれでいいこと、だと思います。
 
お客様からも喜ばれますし、やっていても楽しいです。

でも、それでは、個人なのですね。
個人事業であれば、アシスタントを2~3人使って、個人の技術を発揮すればいいのですが、それでは会社にはなりません。

一代限りの、技術者です。

でも、ひとだび、法人を作ったり、組織を作ってやっていこうと思うのであれば、それでは成長できない、と思っています。

これは、税理士や他の士業に限ったことではありません。

会社を作って、事業をやろうという方も同じです。

自分の技術だけを使って、自らサービスを提供しようというのであれば、たとえ会社であっても、個人事業です。

誤解をしないでいただきたいのですが、「個人事業がダメ」と言っているわけではなく、会社を成長させたいのであれば、個人事業的考え方では、ダメではないか、ということです。

これは、本人の選択の問題です。

「個人事業でいくのか、会社としてやっていくのか?」

形態が個人であろうと、法人であろうと、

”どちらかを明確に選択しないといけない”

ということです。
 

会社を成長させる社長というのは、
「会社組織として事業をしていくんだ。」
ということが、最初から明確になっている社長です。
私は、そう思います。

それも、わかっている、口で言っている、だけでなく、そのように行動をしている人です。
(この差は大きいですよ。わかっているのと、行動しているのとは...)

最初から違うというのは、そういうことじゃないかと思います。

そのような考え方を持った(多分)社長が、当社の顧問先にもいますが、あっという間に、会社を大きくしていきます。
成長させていきます。

当然、想いだけでなく戦略もあるのですが、まずは想い・考えがないとはじまりませんね。

ところで、もう1つ言いたいこと。

「会社を成長させる、大きくする。」と言うと、
必ず、『会社を大きくするのが目的じゃない。いかにお客様に喜んでもらえるかだ。』
というような意見が出ます。

もっともだと思います。

大きくしても、満足いただけないサービスをする会社になってしまうのであれば、意味がありません。

でも、つい最近、会社を大きくすることの、1つの意味がわかりました。

当社の顧問先のある社長から、教わったことです。

『たとえば100万人の陸上をする人がいる中で、100mを10秒以内で走れる人は、ほんの僅か。

だから、その僅かな人たちは、100万人を代表して、持てる力を振り絞って、より速く走る努力をしないといけない。

それがまた新たに挑戦する人を増やしていく。

ビジネスも同じように、社長になる人は、ビジネスマンの中のごく少数。
その中でも会社を大きくしていくことができる人は、ごく僅か。

だから、その人たちは会社を大きくし、多くの人を雇用できるようにしていくことが必要なんだ。だから会社を大きくしなさい。』みたいな話でした。

会社を大きくし、もちろん、いい技術・サービスを提供し、それを継承し、多くの人に関わってもらう、

そういうことのためにも、会社というのは、あるんだ。

自分の満足のためだけではないんだ、ということを、新年にあたって、考えてみるのもいいかも知れません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━メルマガ紹介━━━━
●ブラインドタッチの練習メルマガ。私も初めて知りました。
↓ 平日毎日、もう既に222回発行のロングラン人気メルマガです!(北岡)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「ゆっくりやれば速くなる! キー入力練習」
──────────────────────────────────
ブラインドタッチ(タッチタイピング)ができたらと思っても自分にはできないと諦めている人が多いのでないでしょうか?

でも、これは「できる・できない」の問題ではありません。
きちんと練習すれば、誰でもできるようになります。
難しいのは、いかに練習をしっかりと続けられるかです。

毎日のメルマガで練習を続けるお手伝いをします。練習を始めませんか?
無料メールマガジン「ゆっくりやれば 速くなる キー入力練習!!」
登録は http://www.mag2.com/m/0000149878.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆北岡書籍 ”ココまでできる『儲かる会計』”正式に、1/5発行!!
──────────────────────────────────
このメルマガが、本になりました!
もちろん、このメルマガそのままではありません。大幅に書き足し、図も付け、わかりやすく「社長の財務」を解説しています。

メルマガとともに、是非1冊お手元に置いてください。
→ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4820716662/qid=1136275913/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-7589070-8791521

※まだ、画像が添付されてません。早く出て欲しい!

編集後記

昨年は、年末になって出版と、ようやく年頭の目標を達成することができました。
そういえば、この2年位、年頭には「本を出す」なんて書いていたのですが、2年越しの達成ですね。

でも、1冊出すともう1冊出したくなります...正直なところ...

まあ、とりあえず目標にはせず、機会があれば程度にしておきましょう。(苦笑)

メルマガ【実践!社長の財務】登録はコチラ
https://www.mag2.com/m/0000119970.html

税務・財務・経営のご相談はお問合せフォームへ

税理士セカンドオピニオン

<< 実践!社長の財務 記事一覧