東京メトロポリタン税理士法人

お問い合わせ

〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F

  1. HOME
  2. メールマガジン
  3. 実践!社長の財務
  4. バランスシートは、社長の意思そのもの【実践!社長の財務】第108号

実践!社長の財務

バランスシートは、社長の意思そのもの【実践!社長の財務】第108号

バランスシートは、社長の意思そのもの【実践!社長の財務】第108号

2005.11.28

おはようございます。税理士の北岡修一です。

政府税調の答申を見ると、何か「廃止」ばかりで目玉がないなあ、という感じですね。
定率減税の廃止、IT投資促進税制の廃止、研究開発促進税制の一部廃止、登録免許税などの軽減廃止、公示制度の廃止...などなど

でも、「やめる」ということは進む以上に勇気のいることと言われますからね。そういう意味では、今年は一旦整理するものは整理し、来年以降の準備の年という感じなんでしょう。

ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  バランスシートは、社長の意思そのもの
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集後記にも書きましたが(編集後記から先に書いてしまうことが多いんですね。その方が楽なんで...笑)、私の本が出ます。

メルマガ書くのは、それ程苦ではないのですが、やはり本となるとちょっと緊張してしまいますね。

本は、それで完結して、訂正できないし、一人歩きしてしまいますからね。
変なこと書けないな、と思ってしまい、なかなか筆が進まない...
(メルマガをいい加減に書いているわけではないので。悪しからず)

そんなことで最初は進みが悪かったんですね。
でも、ある時から、あまり気にするのはやめよう。メルマガと同じように書こうと、思ったところから、ようやく書けるようになりました。

やはり、いつものペースでやらないといけないんですね。
何事も、カッコつけてはだめです。

でも、そう思って書き出したとたん、制限の文字数・ページ数をまったく意識しないで書いてしまいました。

正確には、わざと意識しないで(ということは、意識しているということですが..)、自由に書いたということです。

そのため、大幅に原稿があふれてしまうことになりました。
また、自由に書いてますから、私の独断と偏見みたいなものが多くなってしまいました。

でも、編集者の方は、さすがですね。

そんな私の原稿を、カットするところはカットして、前後をうまくつないだり、章立てを変えたり...

初校を見たら「結構、いい感じでできてるじゃない!」とビックリしました。
ちょっと見るのが怖かったんですが...取り越し苦労でした。

根本さん、ありがとうございます。(この場を借りて御礼!)

ということで、その溢れてしまった部分、せっかく書いたのにもったいないので、このメルマガで紹介していくことにします。

といっても以前にこのメルマガで、似たようなことを書いてはいますが、初期の頃のことが多いし、文章は違いますから、紹介したいと思います。

来週から、何回かに渡って紹介していきます。

この本のベースにしたのは次のことば。

「バランスシートは事業経営の結果としてできあがるものではなく、社長の意思によって作り上げるものである。」(一倉 定)

社長の教祖とも言われた、故一倉定氏のこのことばは、非常に味わい 深いものであり、私の財務に対する考え方の基盤にさせていただいています。

会社の数字は、営業マンが作るのではない、ましてや経理の人が作るのではない。

すべては、社長の意思、その反映でしかない。
バランスシートは、社長の意思そのものだ。

これをベースに、本を書いていきました。

一番言いたいのは、数字は、バランスシートは、社長の意思そのもので「とうにでも変えることができる。」ということです。

もちろん、粉飾じゃないですよ。
根本から中身から変える、ということです。

そのお役に、本やこのメルマガがお役に立たせていただければ、幸いです。

来週から、また、楽しみにしてください!

 
━━<北岡セミナーのご案内>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■  「儲けてお金を残す」財務&節税セミナー
──────────────────────────────────
会社は、発展継続することが目的です。そのために内部留保を貯めていかなければなりません。
本文にも書きましたように、この内部留保を貯めていくには、税金を払ったいかなければなりません。
税引き後利益の蓄積が内部留保だからです。
でも、税金を払うお金がなぜかない。儲かったはずなのに...
そんな悩みをかかえる、経営者、幹部、経理責任者のために、「儲けて、かつお金を残す」財務&節税セミナーを行ないます。
誌面だけではなく、たまにはオフ勉強会で、一緒に勉強しましょう!

★内容&お申込みは→ http://www.tmcg.co.jp/seminar/topics.cgi

●日 時:
平成17年12月2日(金)14:00開場 14:30~17:00

●場 所:
西新宿「住友不動産オークタワー1F」

●講 師:
税理士 北岡修一

●参加費:
7,000円

★セミナーに参加できない方のために、セミナーDVDも販売します。
テキスト付きで、12,600円(税込み)です。
「節税セミナーDVD希望」とお書きいただき、住所・氏名・TEL・FAX・会社の場合は会社名などをお知らせください。

編集後記

このメルマガをベースにした本、いよいよ出版間近かです。
昨日、初校の校正をしました。
 
タイトルは、ココまでできる「儲かる会計」です。
日本能率協会マネジメントセンターさんから出ます。
夏前から始めて、途中さぼってしまいましたが、ようやく、という感じです。

やはり本の形に近い初校を見ると、俄然現実的で、心が躍りますね!
是非、皆様に広く紹介したいなと思います。

まだ、出版のスケジュールが良くわかりませんが、確認の上皆様にも告知しますから、是非1冊と言わずお知り合いへのご紹介など、よろしくお願いします!!

メルマガ【実践!社長の財務】登録はコチラ
https://www.mag2.com/m/0000119970.html

税理士セカンドオピニオン

<< 実践!社長の財務 記事一覧