目標達成は心の持ち方次第【実践!社長の財務】第888号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆様の会社も、毎期毎期、売上目標や経営計画を決めると思いますが、これが達成できるかどうかは、正に心の持ち方次第です。

難しい、とてもできそうもないと思えば、達成できないし、このくらいなら軽く行きそうだと思えば、達成することができるでしょう。

達成できなかったときのことを考えると、「これはかなり厳しい数字だけど、このくらいはやらないといけない」と、無理やり高い目標を立てていたときではないでしょうか?

心の中では、できないと思うけど、とりあえず目指してみよう、という気持ちで立てた目標です。

やはりこういう心の状態であると、達成できないことが多いのではないでしょうか。

特に、社長なり部長なり、リーダーがどう思っているか、ということが重要です。

リーダーが思っていることが組織に伝搬していきますので、リーダーが少しでも「これは難しいかな」と思っていると、それが伝わってしまいます。

私が学んだ盛和塾の稲盛和夫塾長は、

「売上倍増の目標が難しいと思うなら、4倍という目標を掲げなさい。どうせ難しいのは一緒ですから、4倍にチャレンジしていれば、2倍くらいはいくでしょう。これを逆療法といいます。」

と、笑い話のように言いますが、そのくらい人間の心理とは微妙なものだということです。

行けそうにないと思うと、絶対に行けないということなのです。

目標や計画は、達成するために立てるのですから、必ず達成できる、何としてでも達成する、と思って立てないといけません。

そこに少しでも疑問や不安を抱かないことです。特にリーダーや社長は、そうです。

その上で、いかにこれを達成するかを、目標を立てる前から、さらに立てた瞬間から四六時中考え続け、実行に移していくこと、必ず達成できると信じてやっていくことが大事なのだろうと思います。

編集後記

気づかれた方もいるかと思いますが、今日は第888号、末広がりが3つ並んで何か良いことがありそうですね!それにしても長く続いているものです。自分で言うのもおかしいですが。これだけやっていると、今日は何を書いたらいいか悩むことも多くなりましたね。
あらかじめネタはほとんど考えていません。月曜朝、ギリギリまで出てこなくて、切羽詰まったときにフッと思いつく、そんなことも多いです。そういう状況で書いておりますが、これからも是非お付き合いいただければ幸いです。

メルマガ【実践!社長の財務】登録はコチラ
http://www.mag2.com/m/0000119970.html

東京メトロポリタン税理士法人の税理士セカンドオピニオン 初回相談無料

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る