東京メトロポリタン税理士法人

お問い合わせ

〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F

  1. HOME
  2. メールマガジン
  3. 実践!社長の財務
  4. 財務諸表を見直してみよう【実践!社長の財務】第144号

実践!社長の財務

財務諸表を見直してみよう【実践!社長の財務】第144号

財務諸表を見直してみよう【実践!社長の財務】第144号

2006.08.07

おはようございます。税理士の北岡修一です。

先週、京セラの話を冒頭に書きましたが、そんなこともあって、再び稲盛和夫氏の「生き方」という本を、棚から出して読んでました。

本当に、何度読んでもすばらしいです。私の考え方の根本的なところにも入ってきていると思います。

それにしても稲盛氏が言う「寝食も忘れて、思って、思って、思い抜き、ついには潜在意識までしみ込ませるほど思えば、成就しない願望はない。」

という言葉には、あらためて凄まじさを感じます。
自分の思いはそこまで行っているだろうか...反省とともにヤル気が湧いてくる言葉ですね!!

ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  財務諸表を見直してみよう!
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週、儲かる会社にするためには、社長と社員の信頼関係が大事だという話をしました。

その1つの指標となるのが、財務諸表です。

財務諸表とは、貸借対照表(バランスシート)や損益計算書などのことです。

信頼関係を築いて、儲かる会社にしていくためには、まずは、財務諸表を見直してみることです。

見直しのポイントを、いくつか上げると(経営者の立場として)、
・不適正と思うことはないか?
・公私混同をしていることはないか?
・なあなあにしていることはないか?
・計上されているけれど、無いもの、価値のないものはないか?
・以前、気にかけていたことだけど、忘れてしまっていることはないか?
・ズルズル放置していることはないか?
・ムダなのに、垂れ流していることはないか?
・セコク税金をごまかしたり、粉飾していることはないか?
・必要なのに、ケチっていることはないか?
・不正コピーなどをして、経費を削減しているつもりのことはないか?
・その他ズルをしていることはないか?

以上のようなものは、経営者が自分の心に聞いてみれば、わかるものばかりです。

そのようなことを放置していると、社員との信頼関係を築くことは、とてもできないでしょう。

小さいながらも、会社は公器です。
上記のようなことがあるのは、ある意味でしょうがなかったこともあると思いますが、
これを1つずつ直していくことは、とても気持ちのいいものです。

何か経営者として、一段上に上がったような気になります。

 
「会社は、公器!」真にそう思えた社長の会社は、間違いなく発展していく、と断言することができます。

編集後記

昨日は、簿記学校が主催する「就職説明会」に行ってきました。
ちょうど税理士試験が終わったところですので、求職者がたくさん来ていましたね。当社は、会場のど真ん中。番号も100番!
あまり関係ないでしょうが、気分的にはいいですね!

おかげ様で、たくさん良い人が来てくれて、選ぶのに昨晩も、今朝も悩んでいます。
そのため、メルマガもちょっと遅くなってしまいました...(言い訳)

メルマガ【実践!社長の財務】登録はコチラ
https://www.mag2.com/m/0000119970.html

税務・財務・経営のご相談はお問合せフォームへ

税理士セカンドオピニオン

<< 実践!社長の財務 記事一覧