東京メトロポリタン税理士法人

お問い合わせ

〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F

  1. HOME
  2. メールマガジン
  3. 実践!社長の財務
  4. ぼんやりバランスシートの見方【実践!社長の財務】第121号

実践!社長の財務

ぼんやりバランスシートの見方【実践!社長の財務】第121号

ぼんやりバランスシートの見方【実践!社長の財務】第121号

2006.02.27

おはようございます。税理士の北岡修一です。

毎週月曜日の朝にやるのが、このメルマガの発行。
もう、2年数ヶ月の日課になっていますね。

毎週、日付を直す度に、「あ~、もうこんな時期だ!」と認識させられます。

私たちの業界では、ピークの時期ですね。
確定申告も最大の山場、というのが今週です。

月曜日の朝は時間がないです。正直!
でも、この時間にやるのがいいと思っています。
限られた時間の中で、集中して考えるのが、最大限の能力を発揮できると思いますので...

 
ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  ぼんやりバランスシートの見方
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

経営者が、戦略を持ってお金を使うことを、経営における「投資」といいます。

あなたの会社は、投資を行なっているでしょうか?

以前にも書きましたが、戦略がないと、お金は使えないものです。

上場してお金がたくさん集まった時に、戦略がないと、どうでもいいことにお金を使ってしまいます。

上場企業でなくても、持てるお金をどのように使うかは、常に考えなくてはいけないテーマですね。

そのためには、バランスシートをじっくり見ることが大事です。

バランスシートは、「ぼんやり、じっくり見る」ことがコツだと思っています。

各種の分析指標を使うのもいいですが、そんなことはあまり意識せず、ただ、ぼんやり見るというのも私は、効果があると思います。

<ぼんやりバランスシートの見方>

今、どこにお金が行っているのか?

売掛金になっているのか、手形で持っているのか、在庫になっているのか、

どこかに貸しているのか、前払いが多いのか、

不動産などに投資しているのが多いのか、

少し余裕があるので、有価証券などに投資しているのか、

ビルの保証金で眠っているのか...

あるいは、幸せなことに預金にたくさん置いてあるのか...

また、これらの資金は、どこから来たのだろうか?
  
借入金が多いのか、あるいは払っていない買掛金や未払金が多いからなのか、

手形をたくさん発行しているのか、

前受金をもらっているのか、

それとももともと資本金が多いのか、

一番いいのは、利益の累積が多い(利益剰余金)ので、お金がある!

こんなようにバランスシートを見ていると、いろいろな考えが浮かんでくると思います。

もちろん、併せて損益計算書も見てみる。

・ずい分長くやってきたのに、意外と利益貯まってないよな...
(資本の部の資本金以外はどれ位あるか?)

・いつも、現金預金が少ない...なぜなんだろう?
(売掛や在庫、固定資産にいってませんか?)

・償却すべきものが、結構あるよね...
(不良の債権や、デットストック、価値のない固定資産...)

これらを償却していったら、実際は本当は儲かってないんじゃないか?

よし、これから毎年、この位 償却して、本当に利益のある会社にしていこう!

・うちは、現金預金は少ないけど、仕掛りなどの先行投資分が多いから、これからこれが利益を上げてくれるはずだ。
それまで、資金繰りを何とかうまく回るように考えて行こう。

などなど。

こんな風にバランスシートは、リラックスしてもの想いにふけながら読む、のがいいですよ。素直に読むことです。

バランスシートの最低限の知識は必要でしょうけど、いつも見ていれば結構わかるようになると思います。

まず、自分でじっくりみて、いろいろ考えてみること。
そこで、ある程度の考えをまとめ、わからない点を経理や専門家に聞く。
自分の説を自信を持って話してみる。

専門家は最初は「そうじゃなくて...」なんて言うかも知れませんが、決して納得するまでは、自分の見方を捨てない方がいいと思います。

経営者の方が、素直で、役に立つ見方をしていることが多いです。

このように専門家を使うと、バランスシートなんか、すぐマスターしてしまいますよ。

実際、私たち専門家よりも、じっくりバランスシートを使いこなしてきた経営者の方が、本質を見る目があると感じています。

是非、自己流の見方を確立してみてください。
  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆北岡書籍 ”ココまでできる『儲かる会計』”好評発売中!!
──────────────────────────────────
このメルマガが、本になりました!
もちろん、このメルマガそのままではありません。大幅に書き足し、図も付け、わかりやすく「社長の財務」を解説しています。

メルマガとともに、是非1冊お手元に置いてください。
→ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4820716662/qid=1136275913/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-7589070-8791521

編集後記

オリンピック荒川選手の「金」良かったですね。
おめでとうございます!

その後の、金を取るまでのドラマが放映されたりしていますが、やはり自分の信念を持って「やりたいことをやった」のが、良かったのでしょうね。

何が何でも点数を取りにいくのではなく、自分の美学を通す。

これは経営にも通じますよね。
「何が何でも儲け主義ではなく、自分の信念・理念を押し通す」

そんな経営ができれば、経営でも「金」が自然と入ってくるはずです!

メルマガ【実践!社長の財務】登録はコチラ
https://www.mag2.com/m/0000119970.html

税理士セカンドオピニオン

<< 実践!社長の財務 記事一覧