東京メトロポリタン税理士法人

お問い合わせ

〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F

  1. HOME
  2. セミナー案内
  3. 都内に不動産所有…4人に1人が相続税を納税!?「相続税 税制改正セミナー」

セミナー案内

都内に不動産所有…4人に1人が相続税を納税!?「相続税 税制改正セミナー」

このセミナーは盛況の末、終了いたしました。ご参加いただきありがとうございました。

日時
2013年7月24日
14:30~16:00 (受付開始 14:00)
会場
新宿アイランドタワー12F会議室(エレベーター降りて廊下を左)
新宿区西新宿6-5-1 丸の内線「西新宿駅」地下から直結しています
参加費
3,000円 当日受付にてお支払いください。
講師
税理士 北岡修一、相続税法合格者 高橋貴輝 他

初夏の候、皆様ご健勝でご活躍のことと拝察いたします。

さて、本年3月29日参院本会議において、2013年度税制改正案が可決成立しました。
ここ数年来先送りされていました「相続税の増税」もついに決定されました。皆様、既にご存知のとおり、相続税の基礎控除が4割削減されました。

その結果、標準世帯で8,000万円まで相続税がかからなかったものが、4,800万円以上は相続税がかかることになります。

これは、都内に不動産を持っていれば、かなりの確率で相続税の申告・納税の対象になるということです。
4人に1人が相続税の納税対象になるとも言われています。

ただ、同時に小規模宅地の特例(最高80%まで評価減できる)が拡充されたり、2世帯住宅や老人ホームに入居した場合でも、相続税の負担が軽くなる措置が取られています。

セミナーでは、まずは、相続税の改正内容をわかりやすく説明しますので、それをご理解いただきます。

その上で、今から最低限やっておきたいこと、考えておかなければいけないこと、さらに上記の小規模宅地の特例や、様々な特例を使って、財産を守り次代に継承していく方法をお話していきます。

また、自分が相続税の対象になるのか、いくらくらい相続税がかかるのか、を簡単に計算できる方法などもお伝えします。

このセミナーを機に、財産の見直しをしてみること、これからそれをいかに有効に活用していくかなどを考えるきっかけにしていただければと思います。皆様のご参加をお待ちしております。