アフターコロナで変わるかどうか【実践!社長の財務】第864号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

いよいよ本日、首都圏4都県と北海道で緊急事態宣言が解除されそうです。

これから各企業が、どのように疲弊した事業を立て直していくのか、重要になってきます。

先週、アフターコロナは今までとは、まったく違ったビジネス環境になってくる、と書きました。

あるところで、そのような話をしていたところ、ある経営者は「リーマンショックの時や、東日本大震災の時も、変わる、変わる、と言っていて、結局元に戻った。」というような話をされました。

確かにそうかも知れませんね。実際、緊急事態宣言が解除された後、テレワークはどうするか、という話が、各会社で出ると思います。

その結果、まったく元に戻ってしまう会社もあるでしょうね。ZOOMなどで何とかできてきましたが、やはりリアルで、同じ場所で仕事をした方が、格段にやりやすい面も多いでしょう。

世の中が変わるか、変わらないか、わかりませんし、両方あるかと思います。

でも、重要なのは、自社が変わるかどうか、です。

これを機に、気づいたことはたくさんあるのだから、自分の会社は、今後はこのように変えていこう、と決めるかどうかです。

もちろん、変わらない、という選択肢もあります。

当然ですが、自分判断でいいわけです。
でも、その選択肢、決断で、差がついてくるでしょうね。

コロナで学んだことにより、より強い会社、生産性の高い会社にしていく、チャンスだと思います。

オフィスのあり方、働く場所、会議の仕方、チェックや承認のフロー、本当に必要なものと必要でないもの、不要な経費と、これからどこにお金をかけるか、社員の評価の仕方...
などなど、考え直してみるべきことが、たくさんあるのではないでしょうか?

アフターコロナがどうなるかよりも、アフターコロナをどうチャンスにしていくか、です。

是非、それを考えて欲しいと思います。

編集後記

いよいよ解除ですね。
一気に変わるとは思えませんが、病み上がりの状態を、徐々に普通の生活に戻していくようになっていくのでしょうね。
つい3カ月前までできていたことが、普通にできなくなってくる意識はあると思います。
飲みに行って、二次会、三次会などは、簡単にできないのでは...でも、飲んでしまうと簡単に戻ってしまうかも知れませんね(笑)。

メルマガ【実践!社長の財務】登録はコチラ
http://www.mag2.com/m/0000119970.html

東京メトロポリタン税理士法人の税理士セカンドオピニオン 初回相談無料

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る