東京メトロポリタン税理士法人

お問い合わせ

〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F

  1. HOME
  2. メールマガジン
  3. 実践!社長の財務

実践!社長の財務

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、代表:北岡修一が毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

 

>> 登録解除はこちら

利益処分項目はどうなるの?【実践!社長の財務】第136号

利益処分項目はどうなるの?【実践!社長の財務】第136号

2006.06.12

おはようございます。税理士の北岡修一です。 「会社法 難しすぎる!?」という記事が本日の日経新聞スイッチオン・マンデーに出ています。 確かに条文は多いは、複雑に絡み合っているは、いろいろな語句も変わってきているので、難し・・・

続きを読む

利益処分の役員賞与、配当【実践!社長の財務】第135号

利益処分の役員賞与、配当【実践!社長の財務】第135号

2006.06.05

おはようございます。税理士の北岡修一です。 平成18年度税制改正で、役員賞与が事前届出で損金算入できるようになる、 役員報酬の改定は、決算後3ヶ月以内にしないと、事前届出が必要になる、 というような改正がありましたが、こ・・・

続きを読む

LLCの活用【実践!社長の財務】第134号

LLCの活用【実践!社長の財務】第134号

2006.05.29

おはようございます。税理士の北岡修一です。 5月会社法施行して、はや1ヶ月近くですね。 定款変更の依頼は、殺到していますが、その他はそれ程変わったという気はしませんね。 今は、皆勉強中、これから、というところですかね! ・・・

続きを読む

電子決算公告は、営業ツール!?【実践!社長の財務】第133号

電子決算公告は、営業ツール!?【実践!社長の財務】第133号

2006.05.22

おはようございます。税理士の北岡修一です。 今日は時間がないので、早速本文へ! ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう! ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■   ・・・

続きを読む

会計参与の使命、考え方【実践!社長の財務】第132号

会計参与の使命、考え方【実践!社長の財務】第132号

2006.05.15

おはようございます。税理士の北岡修一です。 ここ最近は、私どもの業界で社、新・会社法、18年度税制改正の対応に関する動きが、めまぐるしく起こっています。 近年にない大改正ですので、まあそれも当然のことです。 今日はその中・・・

続きを読む

役員給与(報酬・賞与)支給の注意点【実践!社長の財務】第131号

役員給与(報酬・賞与)支給の注意点【実践!社長の財務】第131号

2006.05.08

おはようございます。税理士の北岡修一です。 18年度の税制改正、特に役員給与については、いろいろと注意すべきことがありますね。 今日は、その中でも特に注意すべことを解説したいと思います。 ということで、本日も「実践!社長・・・

続きを読む

自己資本比率一本経営【実践!社長の財務】第130号

自己資本比率一本経営【実践!社長の財務】第130号

2006.05.01

おはようございます。税理士の北岡修一です。 本日、5月1日、会社法が施行されました。 各新聞で特集されているのではないかと思います。(日経は14面) 今一度、何が変わるのか確認しておいた方がいいですね。 この会社法施行を・・・

続きを読む

会計を良くすると、会社が良くなる!【実践!社長の財務】第129号

会計を良くすると、会社が良くなる!【実践!社長の財務】第129号

2006.04.24

おはようございます。税理士の北岡修一です。 5月に「会社法対策セミナー」をやります。 詳しくは、本文下に紹介しますが、会社法が施行されて、中小企業でも最低限やらなければいけないことは、何なのか? 定款も変更登記までするこ・・・

続きを読む

決算公告が厳しくなる?【実践!社長の財務】第128号

決算公告が厳しくなる?【実践!社長の財務】第128号

2006.04.17

おはようございます。税理士の北岡修一です。 平成18年度税制改正では、あらかじめ決まった役員賞与であれば損金算入できる、という項目が入っています。 ただし、あらかじめ決まっている賞与、ということで事前に届出が必要です。 ・・・

続きを読む

会計参与の本当の役割とは?【実践!社長の財務】第127号

会計参与の本当の役割とは?【実践!社長の財務】第127号

2006.04.10

おはようございます。税理士の北岡修一です。 最近何回かは、会社法と税制改正に関することをテーマにしています。 本日も、会社法の中から新しくできた「会計参与」について取り上げてみたいと思います。 ということで、本日も「実践・・・

続きを読む