東京メトロポリタン税理士法人

お問い合わせ

〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F

  1. HOME
  2. メールマガジン
  3. 実践!相続税対策

実践!相続税対策

今後、増税が避けられない相続税。都内で土地を持っていればかなりの確率で相続税がかかってくる可能性があります。相続税対策は、知っているか知らないかで、将来に大きな差が出てきます。相続税対策の基本から応用まで、その知識・手法を毎週ご紹介していきます。

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

 

>> 登録解除はこちら

コロナウイルスと取引相場のない株式の評価【実践!相続税対策】第439号

コロナウイルスと取引相場のない株式の評価【実践!相続税対策】第439号

2020.05.20

おはようございます。税理士の青木智美です。 今回は、コロナウイルスがもたらす、取引相場のない株式の評価への影響について、考えていきたいと思います。 そもそも、取引相場のない株式とは、上場株式や気配相場等のある株式以外の株・・・

続きを読む

申告期限前に遺産分割をしていた場合【実践!相続税対策】第438号

申告期限前に遺産分割をしていた場合【実践!相続税対策】第438号

2020.05.13

皆様、おはようございます。税理士の北岡修一です。 本日は、私の担当の第436号(2020/4/29)に関して、少し付け足しをさせていただきます。 同号で、相続税の申告をせずに、申告期限から3年を超えてしまうと、小規模宅地・・・

続きを読む

新型コロナウイルス感染症の影響による 相続税の申告と納税【実践!相続税対策】第437号

新型コロナウイルス感染症の影響による 相続税の申告と納税【実践!相続税対策】第437号

2020.05.06

おはようございます。税理士の宮田雅世です。 なかなか先の見えない新型コロナウイルス感染症ですが、 様々なところに影響が出ています。 相続税の申告を控えている相続人の方も、申告期限までに申告することができるか、相続人同士で・・・

続きを読む

申告期限が過ぎてしまった場合【実践!相続税対策】第436号

申告期限が過ぎてしまった場合【実践!相続税対策】第436号

2020.04.29

皆様、おはようございます。税理士の北岡修一です。 先日、相続税の申告期限が過ぎてしまったあと、相続財産である土地を売却する計画のある方が、相談にいらっしゃいました。 相続財産をざっと概算すると、基礎控除額を超えており、相・・・

続きを読む

生命保険金の受取りは、相続税か?【実践!相続税対策】第435号

生命保険金の受取りは、相続税か?【実践!相続税対策】第435号

2020.04.22

おはようございます。税理士の青木智美です。 今回は、生命保険金を受け取った場合の税金について解説いたします。 そもそも相続税法では、生命保険金は、みなし相続財産として、相続税の課税の対象となりますが、民法では、相続財産に・・・

続きを読む

タンス預金、名義預金【実践!相続税対策】第434号

タンス預金、名義預金【実践!相続税対策】第434号

2020.04.15

皆様、おはようございます。税理士の北岡修一です。 相続税の申告を行う際に、必ずお願いするのは、亡くなる前最低5年間、できれば10年分くらい、亡くなった方の通帳を、見せてください、ということです。 大きなお金の動きがなかっ・・・

続きを読む

配偶者の税額軽減と二次相続【実践!相続税対策】第433号

配偶者の税額軽減と二次相続【実践!相続税対策】第433号

2020.04.08

おはようございます。税理士の宮田雅世です。 相続税の申告義務がある場合でも、相続財産を配偶者が相続することで、納税額が減ったり、ゼロとなることもある「配偶者の税額軽減」について、今回はみていきたいと思います。 基礎控除額・・・

続きを読む

相続前3年内に賃貸経営を始めた場合【実践!相続税対策】第432号

相続前3年内に賃貸経営を始めた場合【実践!相続税対策】第432号

2020.04.01

皆様、おはようございます。税理士の北岡修一です。 平成30年、31年と、小規模宅地等の特例が改正されて、思わぬところで、特例の適用が受けられなくなてしまうことがあります。 特に平成30年の改正は、貸付事業用宅地に関する改・・・

続きを読む

相次相続が起きた場合の相続税【実践!相続税対策】第431号

相次相続が起きた場合の相続税【実践!相続税対策】第431号

2020.03.25

おはようございます。税理士の青木智美です。 今回は、相次相続が起きた場合の相続税について、解説いたします。 そもそも相次相続とは? 相次(そうじ)相続、文字だけみると少し難しく見えるかもしれませんが、相続が一定期間内に、・・・

続きを読む

「遺贈する」と「相続させる」の違い【実践!相続税対策】第430号

「遺贈する」と「相続させる」の違い【実践!相続税対策】第430号

2020.03.18

皆様、おはようございます。税理士の北岡修一です。 民法改正により、自筆証書遺言が作りやすくなったことは、このメルマガの中でも、何回かお話ししました。 今までは、全部自筆で書かなければいけなかったものが、財産目録については・・・

続きを読む