調整しない方が伸びる【実践!社長の財務】第709号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
gd016_l

皆様、おはようございます。
税理士の北岡修一です。

今週は自社株対策セミナーをやります。
会社が成長すればするほど、自社株対策は頭の痛い問題になってきます。

経営者は本業重視で、つい自社株問題などは後回しにしてしまいがちですが、やはり早くから準備をしておくことが大事です。

現業と関係ないからと言って、おろそかにせず、是非、将来のことも考えておきましょう。

皆様のお越しをお待ちしております。

ということで、本日も「実践!社長の財務」よろしくお願いいたします。

調整しない方が伸びる

最近も、自己資本比率80%以上のすばらしい会社の財務諸表を見ましたが、その会社は50%超のオーナーがいない会社でした。

オーナーがいる会社は、良くも悪くもオーナーの色が強く出過ぎて、得てして独善的な経営になりがちです。

典型的なのは、決算時における考え方です。

もちろん、オーナー経営者によりますが、決算というと何か調整(対策)しなければ、という考えになるオーナーの方が多いですね。

中でも最も多いのは、税金対策です。いかに節税して、できるだけ税金を少なくするか、ということです。

脱税以外は、当然、悪いことではありませんが、調整しようという意識が、企業の成長発展にブレーキをかけている、という気がしてなりません。

それもオーナー経営者の意識ですから、全社員に瞬く間に伝わります。

さすがリーダーシップがある、ということですが、どうもマイナスの方向へのリーダーシップですよね(笑)。

決算時の調整を毎年の日課にしている会社で、10数年も結果として伸びていない会社があります。

売上はあるレンジの中を、常に行ったり来たり。

調整=節税をするので、自己資本比率は10数%のまま、ほとんど上がっていきません。

借入れなどもあるため、多少の利益を出して内部留保が少しずつ増えても、それ以上に総資本が増えているので、自己資本比率は上がらないのです。

調整のため経費が多くなって、体質的にそれ程利益の出ない会社になっています。

仕事をたくさん取ってくる力はあるのだから、税金など気にせず、もっともっと伸ばせばいいのに、本当に残念だなと思います。

また、社員もその利益で評価されるので、ちょっと可哀そうな面がありますね。

というように、調整していると、せっかくの勢いが止まってしまい、伸びるものも伸びなくなってしまうのです。

勢いが一旦止まると、また、勢いをつけてスピードをあげていくのは、一苦労です。以前よりももっと労力がいるでしょう。

成長する時というのは、税金も含め、資金的には大変な思いをします。仕入-売上の入出金の時間差、先行投資、人材投資、本当に乗り越えるべき山はたくさんあります。

でも、それを乗り越えるのが経営者の役割、手腕ですし、それを乗り越えたところに成長、発展があるのでしょうね。

是非、ヘタな調整を考えるよりも、その山を乗り越える方法を社員とともに一生懸命考えてください!

━━【弊社セミナーのご案内・・・今週です!】━━━━━━━━━━━━━━━━

■「事業承継&自社株対策」セミナー
講師:税理士 北岡 修一
http://www.tm-tax.com/seminar/
──────────────────────────────

平成29年度税制改正により、本年度から自社株評価が変わっています。
場合によっては、皆様の会社の「株価」も大きく変わるかも知れません。さらには、事業承継税制も使いやすくなってきました。

そこで、自社株に関するあらゆる悩みをお持ちの方を対象に、事業承継&自社株対策セミナーを、4月に引き続き開催することにしました。

4月セミナーにても、大変わかりやすかった、とご好評をいただきましたので、是非、4月に来れなかった皆様にもいらしていただければと思います。

詳しくは、下記の弊社サイトをご覧ください。
→ http://www.tm-tax.com/seminar/

日時:平成29年6月8日(木)
受付開始/14:00
セミナー/14:30~16:30
個別相談/16:00~ または当日予約受付

会場:ホテルローズガーデン新宿 別館2Fローズルーム
丸の内線「西新宿駅」1番出口1分
http://www.hotel-rosegarden.jp/access/

参加費:3,000円(東京メトロポリタン相続クラブ会員は無料)

編集後記

昨日は話題のスポット、銀座SIXで能などを見てきました。
地下には能楽堂があるのですね。知り合いの方からチケットをいただいたので行ってきましたが、すばらしい施設でした。

内容は、わからないことも多かったのですが、やはり銀座ですから、外国の方にもわかるようないろいろな工夫が欲しいところですね。でも、昨日は1人も外人は見かけませんでしたが(笑)。

メルマガ【実践!社長の財務】登録はコチラ
http://www.mag2.com/m/0000119970.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る