今日のやるべきことを数値化する【実践!社長の財務】第702号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
, Finance

皆様、おはようございます。
税理士の北岡修一です。

4月も後半に入ってきました。早い会社では、先週末で、もう3月決算が終わっています。

やはり新年度のスタートダッシュを速くするためには、前年度の決着は早目につけることですね!

GWまであと半月ですので、4月後半アクセルを目一杯踏み込んでいきましょう!

ということで、本日も「実践!社長の財務」よろしくお願いいたします。 

今日のやるべきことを数値化する

売上にしろ、利益にしろ、新規開拓にしろ、年間の目標を達成することは容易ではありません。

その目標数値すら、実は、はっきり覚えてない!?という人も多いのです。

これでは、上司や社長がいくら言っても、目標を達成できるわけがありません。

いきなり年間の目標達成、と言ってもどうしたらいいか、わかりません。

まずは、細分化していくことが大事です。

年間の目標を毎月の数値に落とし込み、毎月の数値を1週間に落とし込み、さらには、毎日に落とし込んでいきます。

その上で、その数値を実現するためには、何をどれくらいやったらいいか、ということも数字にしていきます。

行動レベルの目標です。

DMを何通出す、電話を何件かける、1日訪問を何件する、見積りを何件出す・・・等々です。

行動レベル、ということになれば、毎日です。

毎朝、今日1日何をどのくらいやるのか、それを数値で表すということです。

その結果、どういう結果を得るのか、それを朝決意して実行するということです。

これを毎日やっていったら、自ずと目標を達成することができるのではないでしょうか?

これは、どんな仕事でも言えると思います。
仕事ですから、必ず成果を求められます。

しかも成果は、数値で表せなければいけません。
最終的には、決算書の数値になっていくのですから。

自分の仕事の場合、毎日、数字で表す行動とはどういうものになるのか、是非、考えてみてください。

編集後記

先週は自社株対策セミナーをやりました。ご参加いただいた皆様ありがとうございます。話ながらちょっと難しかったかな、と思いつつ、でも終わってからの皆様とのお話や、アンケートを見ると「わかりやすかった」と言っていただき、ひと安心です。

セミナーやっていると、結構、皆様の表情や態度は気になるものですね...(笑)。

メルマガ【実践!社長の財務】登録はコチラ
http://www.mag2.com/m/0000119970.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る