目標は前半で達成のめどを付ける【実践!社長の財務】第619号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
HC067_L

皆様、おはようございます。
税理士の北岡修一です。

消費税10%に合わせて、飲食料品の増税分をマイナンバーを使って還付しよう、という案が進んでいますね。

面白いこと考えるなあ、と思いつつ、実際にやるとなったら、小売店の設備投資など、結構大変ですね...。
 
言ってみればマイナンバーを使って、ポイントを貯めるような感じにも思えます。

これからマイナンバー導入で、その安全対策をどうしようなんて考えている時に、マイナンバーの個人カードをそんなに気楽に使っていいんだろうか、という違和感を感じてしまいますが。

ということで、本日も「実践!社長の財務」よろしくお願いいたします。

目標は前半で達成のめどを付ける

年間の目標や、月間の目標を達成する秘訣を、あるTOP営業の方から教わりました。

それは、目標を半期で達成する、あるいは達成のめどを立てる、ということです。

残りの半期は、次の期の目標達成のための仕込みをする、というのです。そうすれば、次の期も半期で目標を達成することができます。

それを真面目な顔で、平然と当たり前のように言うのですね。
こちらがびっくりしていても、いつもそうやっているから、と自信満々に言います。

確かに半期でめどが立てば、あと半期もあるのですから確実に達成していくことができそうです。

ギリギリになって、起死回生の一発逆転で達成しようとしてもなかなかうまくいきません。

いかにロケットスタートをして、早く目標達成圏内に入ることが重要です。

そのために、計画年度の下期はある、と考えた方がいいでしょう。

でも、考えてみたら、前期の下期の仕込み期間も含めて、実は1年間で目標達成をしているのです。

1年間で目標を達成するが、その時期を、半年間前にずらす、ということなのです。

そう考えると半期で目標達成する、というのは、まったく難しいことでは、なくなってきませんか?

何事も急に成果を出すことはできません。しっかりした戦略の元、仕込み、準備をしておくことが大事です。

準備さえできれば、後は一気に行くのみですね!

目標を持ってやっている皆さま、頑張ってください!

編集後記

ということで、私も9月から始まる期の目標を半期で達成しようとスタートしました。新規のお客様の数、スポットのお客様の数、そして売上と、ちょっと背伸びして目標を立ててしまいました(笑)。
是非、皆様からも、税金、月次決算、相続などでお困りの方がいましたらご紹介ください!優秀なメンバーがたくさんいますので!

メルマガ【実践!社長の財務】登録はコチラ
http://www.mag2.com/m/0000119970.html