トレンドを読み、戦略を立てる【実践!社長の財務】第593号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ビジネスマン

皆様、おはようございます。
税理士の北岡修一です。

本日、確定申告期限ですね。まだの方、お忘れなく!

今年は当事務所では、過去最高の件数でしたね。HPからも含め、なぜかとても多く依頼をいただきました。

皆夜遅くまで&休日も返上で、忙しかったですが、ご依頼をいただけるというのは、本当にありがたいことです。

感謝、感謝です!
 

ということで、本日も「実践!社長の財務」行ってみたいと思います。

トレンドを読み、戦略を立てる

経営者は、自社が所属する業界や、世の中の動き、そしてお客様の考えていること、動向など、トレンドを読んでいくことがとても重要だと思います。

目の前の仕事、課題、問題に忙殺されて、トレンドを考えていない経営者が、非常に多いのではないかと、思います。

やはり経営者は、どんどん実務などは皆に任せ、上記のようなことを考える「余裕」が欲しいですね。

もちろん、中小企業などでは社長といえども、プレイングマネージャーでやらないと回らないことも多いのですが、気持ち的には、やはり上記のようなことを考える余裕を持って欲しいです。

弊社もいろいろな顧問先がありますが、利益を上げてなおかつ伸びている会社は、やはり社長がトレンドを読んでいます。

その上で、カッコよく言えば「戦略」を考えていますね。

今の世の中、こうなっていて、他業界ではこんなことも起こっているから、いずれ自社の業界もこうなる。

だから、今からこれをやっておきたい。こういう人を入れたい。・・・・

誰かがこういうことを考えておかないと、会社は今はよくてもだんだん頭打ちになってきます。そうなってからでは、遅いのです。

トレンドは、仕事だけでなく、新聞、雑誌、映画、音楽その他いろいろなものに触れる、見ることによって、気がついていくもののような気がしますね。

最近、そういう経営者に何人か会って、現状だけ見ている経営者との違いを感じましたので、今日はこんなことを書いております。

今の当社はこれで頑張っているが、近い将来はこうなり、10年後にはこのように変わっていく、ということを、是非、じっくり考えてみてほしいと思います。

それをもとに、計画を作っていきましょう。

編集後記

確定申告に忙殺されていましたが、気がつくともう2週間もたてば桜も咲き、新年度になるのですね。本当に早いものです。
そうするとすぐに3月決算、などと思ってしまいますが、今日、書いたように少しは余裕をもって、これからの「戦略」を考えていかなければいけないなあ、と思いますね。

メルマガ【実践!社長の財務】登録はコチラ
http://www.mag2.com/m/0000119970.html