KPIを会計と連動させる【実践!社長の財務】第552号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ビジネスマン

皆様、おはようございます。
税理士の北岡修一です。

いよいよ6月ですね。先週も書きましたが、私どもの業界では、5月までが繁忙期です。3月決算の申告が終わるとほっとしますね。

上場会社などはこれから株主総会で大変なのでしょうが、中小企業は、5月末に株主総会も税務申告も終わって、一段落です。

それにしても税務会計イベントは、12月から5月に集中しますね。

12月~1月は、年末調整・給与支払報告・法定調書提出・償却資産税申告ときて、

2月~3月は個人の確定申告、2番目に決算の多い12月決算。

4月~5月は、3月決算申告、ということです。

怒涛の半年間でしたね...。ようやくこれからは、少し鋭気を養える期間になるでしょうか。

・・・でも、今度はセミナー集中期間ですね、私は...。
下にもありますので、是非!

ということで、本日も「実践!社長の財務」よろしくお願いいたします! 

KPIを会計と連動させる

先週はKPI(Key Performance Indicator)の話をしました。

自社の経営の肝となる指標です。

これを探し出すことができたら、会社の中のあらゆる機会で、これを使うことです。

まずは、なぜ、この指標が重要なのか、これをよく説明し、理解してもらうことです。

うちの会社はこういうことを目指している、お客様にはこういうことを提供したい、喜んでもらいたい。

だからこの指標が重要なんだ、

この指標が、わが社がやりたいことができているかを表しているんだ

この指標が上がらなければ、うちのどこかに問題があるんだ

この指標が○○を超えなければ、絶対利益を出すことができないんだ...

というようなことを訴えていくわけです。

その上で、会議などで、必ず報告資料にKPIを入れてもらいます。

営業会議やチームミーティングなどでも常に使います。

KPIを通じて、会社の考え方を皆に伝えていくわけです。

KPIは言ってみれば、会社の方針や理念を数字で表したものです。

会社経営においては、理念も言葉だけではなく、数字に落とし込んでいかなければならないのです。

さらには、会計の報告にもKPIの数字を取り込んで欲しいですね。

今月の業績と、KPIの数字を併記し、KPIが実績とどう連動しているかを、わかりやすくしていくのです。

KPIの向上が、利益の向上に結びついていれば、社内への説得力はさらに増していきます。

利益は、KPIを追求した結果売上が上がったり、経費が下がったりして、結果として出るに過ぎないのです。

KPIというよりも、KPIを向上させるための行動が重要なのです。

経営はやはり数字に落としこんでなんぼのものだ、という気がします。

数字の裏付けや検証がない活動は、経営とは言えないのではないかと最近つくづく思います。

━━【事業承継セミナーのご案内】━━━━━━━━━━━━━━

■来月6月13日、事業承継のセミナーをやります。
講師:税理士 北岡修一 他
──────────────────────────────

経営は当然、今日、今週、今月、今期の業績を上げていかなくてはなりませんが、もっと先のことも同時に考えていく必要があります。

自分の代だけでなく、次の代も見据えた経営をしていくことが大事です。

事業承継などというと、まだまだ先のことと考えている経営者が多いと思いますが、どんな社長でも今からやらなくてはいけないことがあります。

事業承継の肝は「早くから考え、取りかかる」ということです。

そのようなことを考え、具体策のヒントになるセミナーを行います。

・事業承継には、どのような方法・問題があるのか?
・株式の承継は、どのようにしていったらいいのか?
・役員や社員に継いでいくには、どのようにしたらいいのか?
・持株会社や持株会などを、作るのは本当にいいのだろうか?
・誰も継ぐ人がいない場合は、どうしたらいいのか?
・自社は、第三者承継の可能性はあるのか?

などなど、事業承継の疑問、やり方、税金対策等を2部構成で解説いたします。

詳しくは、下記サイトをご覧ください。お申し込みも下記よりどうぞ!

→ http://www.tm-tax.com/seminar/seminar140613.html

編集後記

実は今オーストラリアにいます(のはずです)。先週から1週間こちらに出張中です。ですから、このメルマガは先週のメルマガを書いた直後に書き、予約配信をしております。向うから送るという方法もあるのでしょうが、あまり慣れてませんので予約にしました。また、帰ったら報告します。

メルマガ【実践!社長の財務】登録はコチラ
http://www.mag2.com/m/0000119970.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る