経営計画を必ず達成させる!【実践!社長の財務】第462号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おはようございます。
税理士の北岡修一です。

今日は時間がなくなってしまいました。
弊社は9月から新年度。計画から給与改定からいろいろあります。
それをやってたので、時間が押してます。

ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう!

経営計画を必ず達成させる!

新年度は、どこの会社でも何かしら計画を作るかと思います。

方針やスローガンなどの、言葉だけのものであったり、

数字の目標が入っているものであったり、

数字が部門ごと、月ごとまでブレイクダウンされたものであったり、

いろいろですね。

計画を作るのであれば、特に年度計画は、上の3番目のように会社全体だけでなく、部門ごと、月ごとまでブレイクダウンされたものを、作った方がいいですね。

その方が具体的に動けて、計画や目標の達成度合いが高まってきます。

計画は作ったら、作りっぱなし、というのが一番良くありません。

とりあえず慣例で、方針や目標を期首に発表している、あとは、どう進捗しているかは、期中は特にやらない、

なんて会社も結構ありますが、それでは、計画や目標を作る意味がありません。

やはり立てたからには、100%達成するという気持ち、覚悟を全社で持って欲しいと思います。

達成するための方法というのは、至って簡単です。

毎月、計画の進捗度合いをチェックして、達していなければ、その対策を立て、実行する。

これを繰り返していくことしかありません。

月次だけでなく、週単位あるいは日次単位に落とし込むなど、常に今どういう状況化を把握して、仕事をすることです。

これを真剣にやっているところは、当然ですが、計画や目標を達成する確率が高いです。

社長の目標ではなく、社員が自分たちの目標である、と認識できることが、計画達成のポイントになります。

是非、そのような組織運営ができるように考えてください。

実績をスピーディーに集計し、計画と対比できる仕組みを作ることも重要ですね。
これはもう、弊社の仕事だと思っています。

ご用命ある方、是非お声掛けください。

 

編集後記

今日は顧問先のある会社の年に1度の全国会議。夕方から熱海へ行ってきます。夕方から熱海・・・と言うと、仕事ではないみたいに思われますね(笑)。まあ半分?それ以上はそうですが...。

メルマガ【実践!社長の財務】登録はコチラ
http://www.mag2.com/m/0000119970.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る