法定相続人とその順位【実践!相続税対策】第299号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
gs130_l

皆様、おはようございます。
資産税チームの宮田雅世です。

9月も半ばですが、まだまだ暑い日が続いています。

気象庁が発表した3か月予報では、9月の気温は平年より高い見込みだそうです。

涼しくなるまで、もうしばらく我慢ですね。

では、本日の「実践!相続税対策」よろしくお願いいたします。

法定相続人とその順位

相続が発生すると、誰が相続人であるかをはっきりさせなければ、遺産分割を行うことができません。

法定相続人の範囲や法定相続分は、民法で定められていますので、相続税の計算も、民法による法定相続人、法定相続分に従って行っていきます。

そこで、法定相続人およびその順位ですが、死亡した人の配偶者は、常に相続人となりますので、それ以外の親族について、次のように順位が決められています。

第1順位・・・死亡した人の子
第2順位・・・死亡した人の直系尊属(父母や祖父母など)
第3順位・・・死亡した人の兄弟姉妹

第1順位から、該当する相続人がいない場合は、第2、第3へと順位が下がっていきます。

この順位について、それぞれ該当する相続人が、被相続人より先に亡くなっている場合は、次のようになります。

第1順位の場合で、被相続人より先に子が死亡している場合で、その子に子がいる場合(すなわち孫)は、その孫が相続人となります。これを代襲相続といいます。

さらにその孫も死亡している場合、その孫に子がいる場合は、同じように代襲していきます。第1順位の場合は、下へ下へと存在する限り、代襲していきます。

第2順位は、被相続人の親になります。被相続人より先に、親が亡くなっている場合は、祖父母になります。その祖父母も亡くなっている場合は、曾祖父母になります。

これは、代襲とは言いませんが、第1順位とは逆に、上へ上へと上がっていきます。しかし、このようなケースはあまりないかも知れませんね。

第3順位の兄弟姉妹は、被相続人の兄弟です。被相続人に子や両親がいない場合は、兄弟が相続人となります。

被相続人より先に、兄弟が亡くなっている場合、その兄弟に子がいる場合は、その子が相続人になります。被相続人の甥や姪です。

第3順位の場合で注意しなければならない点は、代襲は1代限りということです。

被相続人の兄弟が先に死亡し、甥や姪も死亡し、その甥や姪に子がいたとしても、その子は代襲相続人にはなれません。

これが第1順位の子とは異なる点です。

このように、法定相続人には順位がありますが、被相続人の配偶者は、常に相続人になっています。

もし、夫婦の間に子がいない場合は、配偶者と第2順位の父母、あるいは第3順位の兄弟姉妹が、法定相続人になります。

このような場合には、遺産分割はちょっとやりにくくなってくるかも知れません。こういったケースでは是非、遺言書を書いておくと良いと思います。

━━【セミナーのご案内:今週末です!】━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■税理士が教える!所有不動産の相続(争族)対策!
http://www.hng.ne.jp/seminar/view/766
──────────────────────────────

相続税対策の8割は不動産に関することです。
税金の問題、分割の問題、共有の問題、納税資金の問題・・・
不動産に関しては、様々な問題がありますね。

そんな不動産に関する相続対策をお話しするセミナーを、六本木ヒルズで行います。

参加費は無料ですので、是非、本メルマガの読者の皆様、東京メトロポリタン相続クラブの皆様のご参加をお待ちしております。

詳細およびお申し込みは、下記サイトから
→ http://www.hng.ne.jp/seminar/view/766

日時:平成29年9月17日(日)
受付開始/12:45
セミナー/13:00~14:30
個別相談/14:30~

会場:六本木アカデミーヒルズ49階
港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階
日比谷線「六本木」駅1C出口より徒歩3分
大江戸線「六本木」駅3出口より徒歩6分

参加費:無料

主催/ネクスト・アイズ株式会社
協力/東京メトロポリタン税理士法人

編集後記

昨日はある会社の経営計画発表会に行ってきました。社員の皆様決められた発表形式に則って、ビシッとこれから1年の計画を発表していました。最後には「必達を誓います!」と外部の関係者の方もいる前で言います。これでは必達しないわけにはいきませんね(笑)。弊社も経営計画会議を今週やりますが、見習わないといけないですね!

メルマガ【実践!相続税対策】登録はコチラ
http://www.mag2.com/m/0001306693.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る