相続財産を把握する【実践!相続税対策】第285号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
b4fdfa369391566ebe2bef443486fc95_s

皆様、おはようございます。
資産税チームの宮田雅世です。

セミナーのご案内です。

明日、6月8日(木)事業承継&自社株対策セミナーを、西新宿のホテルローズガーデン新宿別館で行います。

弊社代表の北岡が講師となってお話させていただきます。
まだ、申し込みは可能です!

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

詳細は下の方をご覧ください。

では、本日の「実践!相続税対策」よろしくお願いいたします。

相続財産を把握する

相続税の節税対策には、いろいろありますが、所有財産や、課税価格によって、それぞれ対策は異なってきます。

そのため、相続税対策を考える前には、まずはご自身または親族の方の財産を確認してみましょう。

財産の中でも大きな割合を占めるのが、不動産です。

統計によれば、以前は相続財産の50%が不動産でしたが、今でも40%超は不動産が占めています。

相続税の基礎控除額が、平成27年より減額されたことにより、居住用の土地建物を所有しているだけでも、相続税の申告義務が生ずる可能性があります。

つい最近、私自身も実家の土地について簡単に評価してみました。

敷地も小さいし、大丈夫だろうと思っていましたが、意外にも路線価が高くて驚きました。

土地を所有されている方は、まずはその路線価がいくらかを、調べてみてください。

平成29年分の路線価は、7月3日(月)の午前10時に国税庁のHPに公開される予定です。

それほど大きな変動はないかと思いますので、参考までにまずは平成28年分を見てみるのもよいかと思います。

土地の評価は、路線価方式と倍率方式があります。どちらの方式を適用するのかは、国税庁HPの路線価図で確認できます。

路線価方式の場合は、該当する路線価に、土地の地積(m2)を乗ずることで、概算金額がわかります。

ここから、居住用の宅地であれば、小規模宅地等の評価減が適用できる場合には、80%の評価減となります。

配偶者や同居親族が相続する場合などは、評価減が適用できます。

倍率方式の場合は、固定資産税評価額に一定の倍率を乗じて求めます。この倍率というのも、国税庁HPで発表されている倍率表でわかります。

次に、建物の評価は、固定資産税評価額そのものです。

ちょうど6月頃には、固定資産税課税明細書などが届いていると思いますので、その明細で確認できます。

その他に、課税対象になるような財産は、次のようなものがあります。

事業用財産、預貯金、有価証券、生命保険金、貸付金、ゴルフ会員権、自動車などの動産、貴金属、書画骨董など...。

預貯金はそのまま、有価証券は時価、ゴルフ会員権は時価の70%、その他基本は時価となります。

なお、生命保険金については、次の非課税枠があります。
※死亡保険金の非課税額=500万円×法定相続人の数

なお、債務は財産から控除することができます。
アパートローンなどの借入金が、いくらあるかを把握しておくことも必要です。

ちなみに、住宅ローンは、ほぼ団体信用生命保険(通称:団信)に入っているため、死亡と同時に債務は消滅してしまいますので、相続財産から控除することはできません。

また、生前贈与をしていた場合、相続開始前3年以内に贈与した財産は、相続財産に加算されますので、ご注意ください。

これらの財産をまず把握したうえで、どのような対策を進めていくのか、じっくり検討していくことになります。

━━【セミナーのご案内・明日です!】━━━━━━━━━━━━━

■「事業承継&自社株対策」セミナー
講師:税理士 北岡 修一
http://www.tm-tax.com/seminar/
──────────────────────────────

平成29年度税制改正により、本年度から自社株評価が変わっています。
場合によっては、皆様の会社の「株価」も大きく変わるかも知れません。さらには、事業承継税制も使いやすくなってきました。

そこで、自社株に関するあらゆる悩みをお持ちの方を対象に、事業承継&自社株対策セミナーを、4月に引き続き開催することにしました。

4月セミナーにても、大変わかりやすかった、とご好評をいただきましたので、是非、4月に来れなかった皆様にもいらしていただければと思います。

詳しくは、下記の弊社サイトをご覧ください。
→ http://www.tm-tax.com/seminar/

日時:平成29年6月8日(木)
受付開始/14:00
セミナー/14:30~16:30
個別相談/16:00~ または当日予約受付

会場:ホテルローズガーデン新宿 別館2Fローズルーム
丸の内線「西新宿駅」1番出口1分
http://www.hotel-rosegarden.jp/access/

参加費:3,000円(東京メトロポリタン相続クラブ会員は無料)

編集後記

「今週の一本」と題しまして、映画情報をお伝えします。

最近、「スプリット」という映画を観ました。多重人格の話で、カテゴリーは、サイコスリラーです。私の苦手な分野ですが、そんな私でも思ったほどサイコではなかったかなと。

怖いのが苦手な方にも、比較的安心?して観られるのではないでしょうか。
超サイコ好きには、少し物足りない感はあるかもしれませんが…ちょっとハラハラドキドキ感を味わいたい方におすすめです。
また、続編もありそうですよ。

メルマガ【実践!相続税対策】登録はコチラ
http://www.mag2.com/m/0001306693.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る