生命保険金を活用した節税対策【実践!相続税対策】第248号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
GS169_L

皆様、おはようございます。
資産税チームの宮田雅世です。
 
今回より、新たにメンバーとなりました。
 
これから、相続税に関する情報をお伝えしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

では、本日の「実践!相続税対策」よろしくお願いいたします。

生命保険金を活用した節税対策

税金を国に納めることは、国民の義務ですが、それでも納める税金は少ないほうがよいですよね。
 
少しでも、相続税を安くおさえるために、節税対策をしてみてはいかがでしょうか。

相続税の節税対策の1つに、生命保険があります。
 
この生命保険には、非課税枠があります。

受け取った生命保険金が、非課税金額を超えるとき、その超える部分が、生命保険金の相続税の課税対象となります。

課税される生命保険金は、次の算式によって計算されます。

受け取った生命保険金の金額 - 非課税限度額

非課税限度額は、500万円に法定相続人の数を乗じた金額となります。

この法定相続人の数とは、相続の放棄をした人がいても、その放棄がなかったものとした場合の相続人の数をいいます。
 
また、法定相続人の中に養子がいる場合は、法定相続人の数に含める養子の数は、実子がいるときは1人、実子がいないときは2人までとなります。

ここで注意しておきたい点は、生命保険金の契約内容です。

生命保険金は、保険料負担者、被保険者や受取人によって、受取ったときにかかる税金が異なります。

さらに、受取人が相続人でなければ、生命保険金の非課税枠は適用になりません。

相続税の非課税が適用される保険の契約内容は、たとえば次のようなものです。

・家族構成 被相続人:夫 相続人:妻と子 (3人家族)

・契約者(保険料負担者):夫

・被保険者(死亡者):夫

・保険金受取人 :妻と子

この場合、契約者は被相続人である夫であり、保険金受取人が妻と子であるため、生命保険金は相続税の課税対象となります。

この場合の、相続税の非課税限度額は、次のとおりとなります。
 500万円×2人(妻と子)= 1,000万円

したがって、1,000万円までの生命保険金であれば、相続税はかからない、ということになります。

上記の場合で、契約者が妻である場合は、妻が受け取る保険金は所得税の対象、子が受け取る保険金は贈与税の対象になってしまいます。

保険金を誰が負担していたかによって、税金の種類が変わってくるわけですね。

ということで、相続税には生命保険の非課税枠があるわけですから、最低限その分の生命保険に入っておくことが、最も簡単な相続税対策になります。

上記の場合で言えば、1,000万円の預金があるのであれば、そのお金で一時払いの終身保険に入っておけば、預金が保険金に変わって、本来課税であったものが非課税になる、ということです。

保険に入っていないのであれば、是非、検討すべき事項ですね。

━━━【相続クラブ会員参加無料!】━━━━━━━━━━━━━

■人生を充実させる『エンディング・ノート』セミナーのご案内
 http://www.tm-tax.com/
──────────────────────────────
 『東京メトロポリタン相続クラブ』の定期セミナーのご案内です。

 9月27日(火)14:30より、弊社上の会議室で行います。

 セミナーの講師は、このメルマガでもおなじみの弊社資産税部長
 利根川裕行が行いますので、よろしければ是非、ご参加ください。

 同クラブ会員は、無料でご参加いただけます。まだ、会員でない
 方は、セミナーお申し込み時に同時に入会もお申し込みください。

 セミナーの内容は、最近よく聞く「エンディングノート」の活用
 法についてです。オリジナルのエンディングノートを1冊贈呈さ
 せていただきますので、是非、セミナーを受けた上でご活用いた
 だければと思います。

 また、セミナーと同時に、相続に関するあらゆることの無料相談
 も承ります。何かお悩みごとなどがあれば、是非、気楽にいらし
 てください。代表の北岡も含め、皆でお待ちしております。

 詳しい内容は、下記弊社ホームページのトップ下にあるご案内を
 クリックしてください。
  → http://www.tm-tax.com/

 お申し込みは、同ページのお申込書をFAXしてください。
 では、皆様のお越しをお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【入会無料!】━
■『東京メトロポリタン相続クラブ』のご案内
   http://www.tm-tax.com/souzoku/
──────────────────────────────
相続の「かかりつけ医」を目指して、当クラブを発足しました。
相続についてのお悩み・疑問等を、お気軽にご相談ください。
 
当相続クラブは、入会金・年会費は一切無料で、次のようなサービスを提供しています。

●入会特典:わかりやすい「相続・贈与ハンドブック」進呈
●初回相談無料、その後の電話・メール等での相談も無料
●相続税の簡易シミュレーションを無料で提供
●メルマガ、相続贈与マガジン(郵送)による情報提供
●弊社主催のセミナーにご招待
●信頼できる他士業(司法書士、弁護士、鑑定士等)のご紹介
●相続税申告や対策業務を、会員割引価格にて提供  等々

詳しくは、下記サイトをご覧ください。
 【東京メトロポリタン相続クラブ】
  ⇒ http://www.tm-tax.com/souzoku/

皆様のお申し込みを、お待ちしております。

編集後記

いよいよ来週9月27日に、上記相続クラブのセミナーがあります。最終のご案内ですので、ご都合のよろしい方は、是非、ご参加ください。
 
お待ちしております。

メルマガ【実践!相続税対策】登録はコチラ
http://www.mag2.com/m/0001306693.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る