改めて路線価図を見る【実践!相続税対策】第237号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
b4fdfa369391566ebe2bef443486fc95_s

皆様、おはようございます。
税理士の北岡修一です。
 
7月1日、平成28年分の路線価が発表されました。
全国的には8年ぶりに前年対比で上昇しました。

といっても、わずか0.2%に過ぎませんが...。
やはり地価に関しては二極化が進んでいるようで、東京、大阪、愛知など14都道府県は上がっていますが、33県は前年を下回っています。

ということで、今日の「実践!相続税対策」では、路線価を取り上げたいと思います。

改めて路線価図を見る

路線価とは、相続税や贈与税を計算する時の、土地の評価額に使うものです。

もう少し正確に言うと、市街地的形態を形成する地域の路線(不特定多数が通行する道路)に面する宅地の、1m2当たりの評価額のことです。

そもそも相続税や贈与税の計算にあたっては、土地は時価で評価することが原則となっています。

ただ、土地の時価というのは一物一価で明確に決まるものではありませんから、それを算定するのは非常に困難です。

そこで、税の公平性も考え、国が道路に価格を付けたのです。
路線価は公示価格を基に算定され、概ねその80%水準で決められていると言われています。

したがって、一般に売買される時価よりも、少なくとも80%以下であると見られています。

この路線価は毎年7月1日に、国税庁から発表されています。

国税庁のホームページに、全国の路線価が掲載されています。
その路線価サイトが、今年からリニューアルされました。

是非、まずは、自分の住んでいる地域の路線価を見てください。
※路線価サイト→ http://www.rosenka.nta.go.jp/index.htm

今年から、ずい分見やすくなりましたね。
まずは、自分の県を選び、次に市や区、さらに町などが出てきますので、そこから地図をクリックしていってください。

地図もいろいろ区切られていますので、自宅を探してみてください。その自宅の面している土地に路線価が書かれています。

路線価図の左側には、「路線価図の説明を見る」という案内がありますので、それをクリックすると、図や記号の説明がわかりやすく書いてありますので、それを見ればほぼ見方はわかると思います。

改めて見てみましたが、かなりわかりやすくできていますね。

また、路線価は平成22年分から7年分見れるようになっているので、路線価が上がってきているのか、下がってきているのか、よくわかると思います。

せっかくですから、いろいろとクリックしてみて、土地の評価のことなどを勉強してみてはいかがでしょうか。

路線価は是非、毎年、自宅のところを見ておき、ダウンロードしておくと良いと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【入会無料!】━
■『東京メトロポリタン相続クラブ』のご案内
   http://www.tm-tax.com/souzoku/
──────────────────────────────
相続の「かかりつけ医」を目指して、当クラブを発足しました。
相続についてのお悩み・疑問等を、お気軽にご相談ください。
 
当相続クラブは、入会金・年会費は一切無料で、次のようなサービスを提供しています。

●入会特典:わかりやすい「相続・贈与ハンドブック」進呈
●初回相談無料、その後の電話・メール等での相談も無料
●相続税の簡易シミュレーションを無料で提供
●メルマガ、相続贈与マガジン(郵送)による情報提供
●弊社主催のセミナーにご招待
●信頼できる他士業(司法書士、弁護士、鑑定士等)のご紹介
●相続税申告や対策業務を、会員割引価格にて提供  等々

詳しくは、下記サイトをご覧ください。
 【東京メトロポリタン相続クラブ】
  ⇒ http://www.tm-tax.com/souzoku/

皆様のお申し込みを、お待ちしております。

編集後記

娘が19歳の友達4人で、熊本震災支援のチャリティーコンサートを7月30日にやるというので、頑張っています。母親の故郷ということもありますが、我が娘ながらエライなと思い、私も参加者をお誘いしています。ご興味のある方ご連絡ください。ちなみに娘はバイオリンで、他にピアノ、ダンス、変わったところで料理の学校に行っている子も…(何をやるかよくわかりませんが)

メルマガ【実践!相続税対策】登録はコチラ
http://www.mag2.com/m/0001306693.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る