住宅エコポイントやすまい給付金に対する税金【不動産・税金相談室】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
確定申告

Q マイホームの建築に伴い、「住宅エコポイント(省エネ住宅ポイント)」と「すまい給付金」を受取りました。
これらについては、税金の対象となるのでしょうか。

A 住宅エコポイントにより商品等と交換した場合や、すまい給付金を受取った場合には、その交換または受け取った年の「一時所得」として所得税の対象となります。

ただし、一時所得の計算においては50万円の特別控除がありますので、これらを合わせて50万円以内であれば実質的に税負担はありません。

また、すまい給付金に関しては国庫補助金として取り扱われるため、申告時に所定の手続きをすることにより、一時所得の対象に含めないこともできます。

一時所得に含めなかった場合には、マイホームの取得価額から国庫補助金分(すまい給付金分)を差し引かなければなりませんから、将来マイホームを売却する際の取得費の計算では注意が必要です。

さて、住宅エコポイントやすまい給付金を受け取った際には、もう一つ注意したい点があります。住宅ローン控除の計算です。

住宅ローン控除の計算上、マイホームの取得価額からエコポイントの価額やすまい給付金の金額を控除して計算しなければならないのです。
 
※ 結果的に住宅ローン控除の金額は若干少なくなります。

これは意外と見落としやすいようなので、住宅ローン控除の申告の際には十分ご確認ください。

ちなみに、住宅エコポイントの発行・申請の受付は終了しておりますが、取得したポイントでの商品等との交換は来年1月15日までとなっています。

まだ交換されていない方がいらっしゃいましたら、お早めにお手続きいただきたいと思います。

《担当:樋口》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る