共有物分割の登記をした場合の税金【不動産・税金相談室】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Country

Q 父の相続で、貸家が数棟立っている土地を兄と共有で相続しました。
ただ、今後のことを考えると、共有ではなく、土地を分筆した上で、それぞれが、個別の土地を持つように、分割したいと思っています。

この場合、共有物の分割登記をすることになると思いますが、これには税金がかかるのでしょうか?
譲渡とみなされて、譲渡所得税がかかるようなことも聞きましたが、いかがでしょうか?

A 共有の土地を分割する場合には、十分に譲渡所得税について注意をする必要があります。

というのも、持分と分割した後のそれぞれの土地の面積が違ってくると、譲渡があったものとみなされてしまうからです。

したがって、譲渡所得税がかかってくる可能性があります。
(交換の特例を使って所得税が課されない場合もあります)

また、得した方には贈与税がかかってしまう可能性もあります。

したがって、共有物の分割をする時は、持分に応じて分割をすることが重要です。持分に応じた分割をしている場合は、土地の譲渡はなかったものとされます。

ただし、分割後のそれぞれの土地の面積が違っていたとしても、道路付けなどにより、それぞれの土地の価額の比が、共有持分の割合におおむね等しい場合は、譲渡所得税などの問題は発生しません。

共有物の分割は、慎重に行なう必要がありますね。