東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!相続税対策」 >> バックナンバー(第222号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!相続税対策」 バックナンバー

2016/03/23(第222号)「その贈与、名義預金になっていないですか?」

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2016/03/23(第222号)━━
■□
□■ 【実践!相続税対策】-知っているといないでは大違い!
■□
□■  ”基本を正しく理解し、時間をかけて対策しよう!”
■□      http://www.tm-tax.com/souzoku/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  皆様、おはようございます。
  資産税チームの利根川裕行です。
 
 久しぶりのメルマガ担当です。確定申告時期は、かなり大変で
 したので、メルマガを書く余裕がありませんでした...。

 自分でも気が付かないまま、かなり歩いていたらしく、1年ぶ
 りに持病の足首を痛めてしまいました。杖をつく生活です。

 確定申告終了と同時に痛めたのが不幸中の幸いでした。

 正しい姿勢と足に負担がかからない歩き方を、少し前にヨガの
 先生から教わっていたのですが、無意識のうちに実行していな
 かっようです。(ヨガには通っていません。)

 何事も普段の心構えが大切だと再認識しました。


  では、本日の「実践!相続税対策」よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■
■□  その贈与、名義預金になっていないですか?
□■ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●昨年の年末に、国税庁から、27年6月期の相続税の税務調査に関
 する状況について発表されました。

 実地調査件数12,406件に対し、修正申告件数が10,151件と約81.8%
 の申告漏れ等が指摘されています。

 申告漏れ等で一番多かったのは、現預金関係で、全体の35.7%に
 上ります。

 相続税の申告にあたり、現預金については、特に注意を要すると
 いうことを表していますね。


●現預金について、申告漏れを指摘されるケースとしては、名義預
 金が多いと思われます。

 名義預金とは、生前、配偶者や子・孫の名前で預金をしているの
 ですが、収入等から考えると、実質的には名義人ではない真の所
 有者がいる預金をいいます。


●簡単に言うと、親族の名義を借りているような預金のことですね。

 名義預金は名義人の財産ではなく、実質的に、亡くなられた方の
 預金であれば、相続財産に含めなくてはなりません。


●相続があった際に、最初に検討しなくてはならないことは、いろ
 いろある預金が、それぞれ実質的に誰のものか、ということです。

 基本的には、本人が稼いだ、などの資金をもって、本人が管理し、
 本人の意思で自由に使える状況であれば、その預金の所有者とな
 ります。


●注意をしなければならないのは、その預金がどのように作られた
 か、ということです。

 たとえば、相続開始時点で、預金の残高が下記の状況であったと
 します。

  夫(被相続人) 2,000万円(年間所得1,000万円)
  妻       5,000万円(年間所得・資産売却等なし)
  長男(22歳)  1,000万円(年間所得なし)


●極端な例ではありますが、夫の稼ぎのわりには、夫の預金残高が
 少ないように感じられる例です。

 働いていない妻や長男の預金残高が高額というのは、宝くじが当
 たらない限り、通常ありえません。

 このような場合、夫から妻や長男に贈与があったか、そうでなけ
 れば名義預金かを検証していくことになります。 


●預金を生前に贈与するケースが増えてきていますが、名義預金と
 みなされないように、特に次のことに注意しなければなりません。

(1)贈与契約書を作成し、その贈与を実施すること。
 
 贈与の実施については、贈与する人が、もらう人の銀行通帳に振
 り込むことが望ましいです。(もらう人の銀行通帳も、その人の
 生活口座がよいかもしれません。)

 贈与した人には振込票が残り、もらう人には通帳に入金の印字が
 されるので、実際に贈与した証拠になります。


(2)通帳・カード・銀行印の管理は、贈与を受ける人が行ってい
  ること。

 印鑑については、贈与を受ける人固有の印鑑を届出印として作成
 し、届出の住所も贈与を受ける人の住所であることが必要です。


(3)贈与を受けた人が、その預金を自由に使える状況であること。
 
 もらったは良いが、その人の意思で自由に使えないとなると、名
 義預金と疑われる可能性があるということです。

 特に、贈与を受けた金額が、意味なく、ずっと使用されずに残っ
 ている場合などが該当します。


●これらの実態が備わっていないと、贈与ではなく、名義預金と疑
 われる可能性がでてきてしまいます。
 
 生前に贈与をする際には、名義預金とみなされないように、細心
 の注意が必要ですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【会員参加無料!】━

■『東京メトロポリタン相続クラブ』発足記念セミナーの案内
    http://www.tm-tax.com/
──────────────────────────────
 下記にある『東京メトロポリタン相続クラブ』の発足を記念して
 セミナーを行います。
 4月7日(金)14:30より、弊社の上の会議室で行います。

 セミナーの講師は私(北岡修一)が行いますので、よろしければ
 是非、ご参加ください。

 同クラブに入会(無料)いただいた方は、無料でご招待いたしま
 す。
 内容は、知っておきたい「相続・贈与の基本知識と対策」と題し
 本当に基本的な相続とその対策のお話をします。

 詳しい内容は、下記弊社ホームページのトップ下にあるご案内を
 クリックしてください。
  → http://www.tm-tax.com/

 お申し込みは、同ページのお申込書をFAXしてください。
 また、参加されるときは、下記同クラブにお申し込みいただいて
 から、是非、無料でご参加いただければ
 
 皆様のお越しを、お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【入会無料!】━
■『東京メトロポリタン相続クラブ』のご案内
    http://www.tm-tax.com/souzoku/
──────────────────────────────
 相続の「かかりつけ医」を目指して、当クラブを発足しました。
 相続についてのお悩み・疑問等を、お気軽にご相談ください。
 
 当相続クラブは、入会金・年会費は一切無料で、次のようなサー
 ビスを提供しています。

 ●入会特典:わかりやすい「相続・贈与ハンドブック」進呈
 ●初回相談無料、その後の電話・メール等での相談も無料
 ●相続税の簡易シミュレーションを無料で提供
 ●メルマガ、相続贈与マガジン(郵送)による情報提供
 ●弊社主催のセミナーにご招待
 ●信頼できる他士業(司法書士、弁護士、鑑定士等)のご紹介
 ●相続税申告や対策業務を、会員割引価格にて提供  等々

 詳しくは、下記サイトをご覧ください。
  【東京メトロポリタン相続クラブ】
   ⇒ http://www.tm-tax.com/souzoku/

 皆様のお申し込みを、お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

 【お勧めメルマガ 「実践!相続税対策」】
   ⇒ http://www.tm-tax.com/information/souzoku/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など→  info@tmcg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】東京メトロポリタン税理士法人
         http://www.tm-tax.com/souzoku/
【執筆】税理士 北岡修一 資産税チーム 利根川裕行
         連絡先:info@tmcg.co.jp
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991 【FAX】03-3345-8992 【〒】163-1304

──────────────────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
  ⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html
 このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )          ID 0001306693
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>

 来月、4月7日(木)に、東京メトロポリタン相続クラブ発足記
 念セミナー(相続贈与の基本知識と対策)が、上記の案内にある
 ように開催されます。

 平日開催のため、お時間のご都合がつかない方も多いとは思いま
 すが、ご興味がある方は、是非ともご参加いただければと思いま
 す。

 会員の方は無料ですので。これを機に、会員にもご登録ください。
 入会金・会費はありません。

 【東京メトロポリタン相続クラブ】
   ⇒ http://www.tm-tax.com/souzoku/ 

メールマガジン一覧に戻る

『実践!相続税対策』(マガジンID:0001306693)

今後、増税が避けられない相続税。都内で土地を持っていればかなりの確率で相続税がかかってくる可能性があります。相続税対策は、知っているか知らないかで、将来に大きな差が出てきます。相続税対策の基本から応用まで、その知識・手法を毎週ご紹介していきます。

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です