東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!相続税対策」 >> バックナンバー(第199号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!相続税対策」 バックナンバー

2015/10/14(第199号)「連帯納付義務があるのをご存知ですか?」

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2015/10/14(第199号) ━━
■□
□■ 【実践!相続税対策】-知っているといないでは大違い!
■□
□■  ”基本を正しく理解し、時間をかけて対策しよう!”
■□       http://www.tm-souzoku.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  皆さま、おはようございます。
  資産税チームの利根川裕行です。

 いつの間にか過ごしやすい季節になり、もう10月も半ばですね。

 先日、保険会社から生命保険料控除証明書が届いているのを見て、
 もう年末調整の時期が近づいてきたのか、と思ってしまいました。

 この時期、颯爽と運動でもして爽快感をあじわいたいと思うので
 すが、走ると必ず足首を痛めてしまうという軟弱な体質になって
 しまったため、実現ができません。いつかはきっと・・・。

 この「実践!相続税対策」メルマガも、読者の皆さまのおかげで、
 次号で第200号を迎えます。いつもお読みいただき、ありがと
 うございます。

 記念すべき次号も、私が担当させていただきます!

 
  ということで、本日も「実践!相続税対策」よろしくお願いいた
 します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■
■□  連帯納付義務があるのをご存知ですか?
□■ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●贈与税や相続税には、連帯納付義務があるということをご存じで
 しょうか?

 複数の相続人がいる場合は、自分の相続税について納付が完了し
 たから一安心、とはいかない可能性があります。


●それは、他の相続人が相続税の支払いができなくなった場合に、
 連帯納付の責任が生じることがあるからです。

 ただし、自分が相続した財産の範囲内での連帯責任になりますの
 で、元々の自分の財産から持ち出しするということではありませ
 ん。


●連帯納付は、元々の相続税の納税義務者への督促状の発信から、
 1カ月を経過しても完納されない場合に、連帯納付義務者へ通知
 状が発信されます。

 ただし、相続人が複数いる場合に、他の相続人に対して無制限に
 責任を負わせるわけではありません。


●次のようなケースに該当すれば、連帯納付義務は求められないこ
 とになっています。

 ・相続税の申告期限から5年を経過する日までに、税務署から連
  帯納付義務者に対して通知が発信されていない場合

 ・元々の相続税の納税義務者が、延納の許可を受けた場合

 ・元々の相続税の納税義務者が、相続税の納税猶予の適用を受け
  た場合

 などです。


●では、未納や滞納が起きやすいケースには、どのような場合が考
 えられるでしょうか?

 ・不動産やオーナー会社の株式のみを取得した相続人がいる場合

 ・相続人の中に、多額の借金を抱えている方がいる場合

 ・遺言で相続人以外の方が、財産を受け取っている場合

 などが考えられます。


●このような問題は、相続対策時において解決しておくことが大事
 です。

 そのためには、相続財産がどのくらいあるか?
 誰にどの財産を相続させるか?
 その上で、各人の相続税額がどのくらいになるのか?
 納税資金はあるのか?

 などを把握しておく必要があります。

 不動産や自社株を相続した人が、相続税が払えない、といったこ
 とが、ないようにしなければならない、ということですね。


●もし、相続させる財産に、直ぐに現金化できるものがない場合は、
 生命保険を活用する方法があります。

 生命保険の非課税枠(500万×法定相続人の数)がありますし、
 納税資金確保のためだけでなく、もめない分割対策にも使えます。

 
●なお、贈与税についても連帯納付義務があります。財産の贈与を
 受けた者が贈与税の納税ができない場合、贈与をした者が連帯責
 任を負います(贈与財産に対応する贈与税部分)。


 いずれにせよ、連帯納付義務の観点からも、早めに相続対策は行っ
 ておきたいものです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!相続税対策」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など→  info@tmbc.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-souzoku.jp/
【編集】税理士 北岡修一、税理士 後藤文 資産税チーム 高橋貴輝
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991 【FAX】03-3345-8992

 ★当税理士法人では、相続税の専門サイトを立ち上げております。
  『東京メトロポリタン相続相談センター』 です。
    → http://www.tm-souzoku.jp/

 ★上記サイトに、相続税申告および相続税対策に関する様々な
  情報を載せておりますので、是非、そちらもご覧ください。

──────────────────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
  ⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html
 このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )          ID 0001306693
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>

 この3連休のうち、2日間、住宅関連フェアの個別税務相談会に
 顔を出しました。相談件数としては、そんなに多くはなかったの
 ですが、相続について勉強をされている方が多いなという印象を
 受けました。相続については、このメルマガを利用して知識を増
 やしていっていただければいいなと思います。

メールマガジン一覧に戻る

『実践!相続税対策』(マガジンID:0001306693)

今後、増税が避けられない相続税。都内で土地を持っていればかなりの確率で相続税がかかってくる可能性があります。相続税対策は、知っているか知らないかで、将来に大きな差が出てきます。相続税対策の基本から応用まで、その知識・手法を毎週ご紹介していきます。

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です