東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!相続税対策」 >> バックナンバー(第178号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!相続税対策」 バックナンバー

2015/05/21(第178号)「相続預金の払い戻し」

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2015/05/21(第178号) ━━
■□
□■ 【実践!相続税対策】-知っているといないでは大違い!
■□
□■  ”基本を正しく理解し、時間をかけて対策しよう!”
■□       http://www.tm-souzoku.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  皆様、おはようございます。
  税理士の北岡修一です。

 昨日までは、ある学校法人の監事監査で忙殺されていました。
 今年からやっていますが、傘下に6校もあり、部署も多く、
 話を聞くだけでも大変でした。

 株式会社ですと、お客様とか、営業とか、利益などが課題の
 中心ですから、わかりやすいのですが...学校法人は結構
 内向きな話が多くて、ドロドロしているような気がしますね。

 でも、大変いい経験になりました。今日からはまた、会社の
 世界に戻りたいと思います(笑)。

 
  ということで、本日も「実践!相続税対策」よろしくお願いいた
 します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 
■□  相続預金の払い戻し
□■ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●遺産分割協議がまとまらず、相続財産が未分割の場合、預金が
 おろせなくて困ることがあります。

 また、先日も相談があったのですが、家庭の事情が複雑で、会
 ったこともない相続人がいて、連絡先もわからない。
 そのため遺産分割協議もできず、預金をおろすこともできない。
 
 どうしたらよいか、という相談もありました。


●通常の相続であれば、スムーズにいって、遺産分割協議書がで
 きれば何でもないことも、上記のようなケースでは、預金をお
 ろすこともできず、その後の生活に支障をきたしてしまう場合
 もあります。

 また、せっかく預金があることがわかっているのに、そのまま
 使えず金融機関においておくのも、もったいないですし、その
 後、銀行に没収されるようになるのでは、たまりませんね。


●預金は、銀行に対する債権であり、その債権は、法律上当然に
 分割され、各相続人がその相続分に応じて債権を請求すること
 ができる、という判例もあります。

 したがって、たとえ遺産分割協議が成立していなくても、預金
 の払い戻し請求はできることになります。


●ただし、実務的には、銀行は相続人全員で払戻用の書類に署名
 押印して提出することを求めます。

 個々の相続人からの請求を認めてしまうと、あとで他の相続人
 から訴えを起こされる可能性などもあるからです。

 でも、全員の署名押印がいるのでは、上記のような場合の解決
 にはなりません。


●もちろん銀行による対応も違うでしょうから、まずは銀行に事
 情を話し、預金の一部の払い戻しができるか、そのためには、
 どのような手続き、書類が必要なのかを、話しあってみること
 です。

 基本的には、払い戻しを請求する方の、法定相続分までは払い
 戻しを受けることができるはずです。


●それが難しいようであれば、弁護士さんに依頼して、銀行に対
 して、金銭債権の払戻請求の訴訟を提起することになります。

 さすがにこの部分は、私どもではできないので、上記の相談者
 も、相続人探しと銀行に対する払い戻し請求は、弁護士さんに
 相談することになりました。


 いずれにしても、被相続人が残してくれたせっかくの預金です
 から、多少面倒ではあってもあきらめずに、しっかり払い戻し
 を受けて欲しいですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!相続税対策」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など→  info@tmbc.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-souzoku.jp/
【編集】税理士 北岡修一、税理士 後藤文 資産税チーム 高橋貴輝
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991 【FAX】03-3345-8992

 ★当税理士法人では、相続税の専門サイトを立ち上げております。
  『東京メトロポリタン相続相談センター』 です。
    → http://www.tm-souzoku.jp/

 ★上記サイトに、相続税申告および相続税対策に関する様々な
  情報を載せておりますので、是非、そちらもご覧ください。

──────────────────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
  ⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html
 このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )          ID 0001306693
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
 今日は明け方変な天気でしたね。雷が鳴ってものすごい雨が降
 って...おかげで早く起きてしまいました。このメルマガも
 書かなくては、と思っていましたが、頭がボーっとして思った
 より時間がかかりましたね。今日は。

メールマガジン一覧に戻る

『実践!相続税対策』(マガジンID:0001306693)

今後、増税が避けられない相続税。都内で土地を持っていればかなりの確率で相続税がかかってくる可能性があります。相続税対策は、知っているか知らないかで、将来に大きな差が出てきます。相続税対策の基本から応用まで、その知識・手法を毎週ご紹介していきます。

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です