東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!相続税対策」 >> バックナンバー(第167号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!相続税対策」 バックナンバー

2015/03/05(第167号)「相続により取得した減価償却資産について」

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2015/03/05(第167号) ━━
■□
□■ 【実践!相続税対策】-知っているといないでは大違い!
■□
□■  ”基本を正しく理解し、時間をかけて対策しよう!”
■□       http://www.tm-souzoku.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  皆様、おはようございます。
  資産税チームの高橋貴輝です。

 確定申告もだいぶ大詰めの時期となってまいりました。
 
 本来の期限は3月16日ですので、まだ10日以上もあるのですが、
 社内の期限が3月10日と決まっていますので、あと1週間もありま
 せん。

 気持ちが焦るばかりですが、逆に考えれば、あと1週間でこの苦し
 み(笑)ともお別れという事ですね!

 焦ってばかりでは、効率も悪くなってしまいますので、冷静に、
 着々と頑張っていきたいと思います。


  ということで、本日も「実践!相続税対策」よろしくお願いいた
 します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 
■□  相続により取得した減価償却資産について
□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●確定申告の時期ですので、今回はこのメルマガでも、確定申告に
 関連するお話をしていきたいと思います。

 たとえば、被相続人の方がアパート経営を行っていた場合、その
 アパートを相続した相続人の方が、確定申告をする場合、相続に
 より取得した資産の減価償却をどうするか、などのお話です。


●基本的には、被相続人の方の確定申告書を見ながら、その処理方
 法をそのまま引き継げばよいのですが、注意点があります。

 その前に、減価償却に関する簡単なおさらいをしましょう。


●減価償却を行う方法(償却方法)は、大きく分けて次の2通りあ
 ります。

 1.定額法
   ⇒ 毎年、「一定額」を減価償却費として必要経費に算入す
     る方法です。

 2.定率法
   ⇒ 毎年、未償却残高に「一定率」をかけて減価償却費を計
     算する方法で、初期段階では多額の減価償却費が計上で
     きますが、だんだん償却費は少なくなっていきます。


●どちらも、最終的に必要経費に算入される金額は変わりませんが、
 そのペースが異なる、という事になります。
 
 また、定率法の方が初期段階では節税効果が高く、後半は修繕等
 も頻繁に発生することから、長期的には、比較的税負担が安定す
 る方法と言えます。


●また、この償却方法は、税務署に手続きをすれば、納税者が自由
 にどちらでも選択できることになっています。

 ただし、何も手続きをしなければ、自動的に「定額法」になりま
 す。これを法定償却方法といいます。

  ※建物については、現在、定率法は選択できませんが、平成10
   年3月以前に取得したものについては、定率法が選択されて
   いることもあります


●ここで、本題に戻りますが、相続で取得した減価償却資産に関す
 る注意点は、「被相続人の償却方法は、そのまま引き継がれるわ
 けではない」ということです。

 つまり、被相続人が、生前に手続きをし、「定率法」を選択して
 いたとしても、相続人が改めて手続きをしなければ、自動的に
 法定償却方法である「定額法」が適用されてしまいます。


●したがって、これを知らずに、そのまま定率法で減価償却を行っ
 てしまった場合、後日修正申告ということにもなりかねませんの
 で、ご注意ください。

 もし、相続した方が、定率法を選択したい場合は、確定申告書と
 一緒に、「所得税の減価償却資産の償却方法の届出書」という書
 類を提出する必要があります。


●ちなみに、相続で土地や建物を取得するということは、当然、登
 記費用(登録免許税や司法書士の報酬)も、支払っていることと
 思います。

 それが賃貸用の土地建物であれば、これらの費用も、必要経費に
 計上することができます(資産に含めて償却することも可能です)
 ので、忘れずに計上するようにしてください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!相続税対策」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など→  info@tmbc.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-souzoku.jp/
【編集】税理士 北岡修一、税理士 後藤文 資産税チーム 高橋貴輝
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991 【FAX】03-3345-8992

 ★当税理士法人では、相続税の専門サイトを立ち上げております。
  『東京メトロポリタン相続相談センター』 です。
    → http://www.tm-souzoku.jp/

 ★上記サイトに、相続税申告および相続税対策に関する様々な
  情報を載せておりますので、是非、そちらもご覧ください。

──────────────────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
  ⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html
 このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )          ID 0001306693
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
 今年も、何とか体調を崩さず確定申告を終えられそうです。
 
 ○○は風邪ひかない...というわけではないと自分では思っていま
 すが、考えてみると、ここ数年風邪をひいたような?ひいていな
 いような?

 ちょうど季節の変わり目ですし、油断して体調を崩してしまわな
 いようにあと1週間、気を緩めずに頑張っていこうと思います。

メールマガジン一覧に戻る

『実践!相続税対策』(マガジンID:0001306693)

今後、増税が避けられない相続税。都内で土地を持っていればかなりの確率で相続税がかかってくる可能性があります。相続税対策は、知っているか知らないかで、将来に大きな差が出てきます。相続税対策の基本から応用まで、その知識・手法を毎週ご紹介していきます。

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です