東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!相続税対策」 >> バックナンバー(第160号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!相続税対策」 バックナンバー

2015/01/07(第160号)「直系尊属からの贈与」

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2015/01/07(第160号) ━━
■□
□■ 【実践!相続税対策】-知っているといないでは大違い!
■□
□■  ”基本を正しく理解し、時間をかけて対策しよう!”
■□       http://www.tm-souzoku.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  皆様、あけましておめでとうございます。
 税理士の後藤文(あや)です。

 お正月はいかが過ごされましたでしょうか。

 昨年末に、平成27年度の税制改正大綱が発表されました。

 例年はもっと早い時期に発表されますが、今回は、選挙の影響で
 ずれ込みました。

 その内容については、今後少しずつご紹介していきたいと思いま
 す。

 本年も、このメルマガを読んで下さっている皆様に、有益な情報
 をお届けできるよう尽力してまいります。


  それでは、本日も「実践!相続税対策」よろしくお願いいたしま
 す。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 
■□  直系尊属からの贈与
□■ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●昨年末のメルマガで、贈与税の改正点のうち、27年1月以降に変
  更される次の2点について、ご紹介しました。

 1、相続時精算課税制度(適用要件の見直し)
 2、贈与税の税率(新設・改正)

 若い世代へ資産の移転を促進させようと、親や、祖父母などの
 直系尊属からの贈与については、贈与税を優遇する制度が新設
 されたわけです。


●贈与税の税率計算においても、
 
 ・20歳以上の者が、直系尊属から受けた財産を「特例贈与財産」
 ・それ以外の財産を「一般贈与財産」

 として、「特例贈与財産」の贈与には、低めの税率を適用するこ
 とになりました。


●今回は、贈与税の税率変更に伴う、具体的な計算について、ご
 紹介したいと思います。

 ちょっと難しいかも知れませんが、お付き合いください。


●同じ年に、一般贈与財産だけ、または、特例贈与財産だけ、の贈
 与を受けた場合には、改正後のそれぞれの税率に基づき、これま
 でどおりの計算を行います。

 ただし、同じ年に、特例贈与財産と一般贈与財産の両方の贈与を
 受けた場合には、贈与税の計算には注意が必要です。

 一般贈与財産と特例贈与財産では、同じ贈与額でも税率が異なる
 ため、調整計算をしないといけないからです。


●計算方法としては・・・
 
 一般贈与財産と、特例贈与財産のそれぞれについて、次のように
 税額計算を行い、それらを合計した額が、その年分の贈与税額と
 なります。


(イ)一般贈与財産
   課税価格×一般贈与財産の税率
          ×(一般贈与財産の価額÷合計贈与価額)

(ロ)特例贈与財産
   課税価格×特例贈与財産の税率
          ×(特例贈与財産の価額÷合計贈与価額)
 
(ハ)贈与税額 =(イ)+(ロ)


 ※合計贈与価額 = 一般贈与財産の価額+特例贈与財産の価額

 ※課税価格 =(一般贈与財産の価額+特例贈与財産の価額)
                     -基礎控除110万円



●たとえば・・・

 同じ年に、兄から100万円、父から400万円の贈与を受けた場合。
 調整計算では、次のようになります。


(イ)兄からの贈与(一般贈与)
   390万円×(20%-25万円)×(100万円÷500万円)=10.6万円

(ロ)父からの贈与(特例贈与)
   390万円×(15%-10万円)×(400万円÷500万円)=38.8万円

(ハ)(イ)+(ロ)=49.4万円


 ※合計贈与価額 100万円+400万円=500万円

 ※課税価格 (100万円+400万円)-110万円=390万円



●仮に、上記の例で、平成26年以前に贈与を受けたとしたら・・・

 (100万円+400万円-110万円)×20%-25万円=53万円

 今年、特例贈与財産として贈与を受けた場合と比べると、

   53万円-49.4万円=3.6万円 → お得になっています。


●今回の例では、贈与額が少額なため、その差額があまり大きくあ
 りませんが、特例贈与財産を多く贈与する場合は、その差額も大
 きくなります。

 この改正により、子供や孫への贈与は、以前よりお得にできるこ
 とになります。

 是非、活用をご検討ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!相続税対策」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など→  info@tmbc.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-souzoku.jp/
【編集】税理士 北岡修一、税理士 後藤文 資産税チーム 高橋貴輝
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991 【FAX】03-3345-8992

 ★当税理士法人では、相続税の専門サイトを立ち上げております。
  『東京メトロポリタン相続相談センター』 です。
    → http://www.tm-souzoku.jp/

 ★上記サイトに、相続税申告および相続税対策に関する様々な
  情報を載せておりますので、是非、そちらもご覧ください。

──────────────────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
  ⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html
 このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )          ID 0001306693
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>

 9日間、年末年始のお休みがあったのですが、弊社では数人の者
 が体調不良で寝込んでいたようです。

 インフルエンザもとても流行っているようで、まだまだ注意が
 必要ですね。

 インフルエンザの予防接種は毎年受けているため、気楽に考えて
 いましたが、ウイルスの型が違うとかかってしまうんですよね。

 健康に注意して、今年も頑張っていきたいと思います。

メールマガジン一覧に戻る

『実践!相続税対策』(マガジンID:0001306693)

今後、増税が避けられない相続税。都内で土地を持っていればかなりの確率で相続税がかかってくる可能性があります。相続税対策は、知っているか知らないかで、将来に大きな差が出てきます。相続税対策の基本から応用まで、その知識・手法を毎週ご紹介していきます。

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です