東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!相続税対策」 >> バックナンバー(第149号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!相続税対策」 バックナンバー

2014/10/17(第149号)「相続税の2割加算」

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2014/10/17(第149号) ━━
■□
□■ 【実践!相続税対策】-知っているといないでは大違い!
■□
□■  ”基本を正しく理解し、時間をかけて対策しよう!”
■□       http://www.tm-souzoku.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  皆様、おはようございます。
 税理士の北岡修一です。


 先週、後藤がこのメルマガは、かなり網羅されてきている、と
 書いていましたが、過去のものをよくよく見ると、相続税の
 2割加算について、書いていないなあと気づきました。

 最近やった相続の申告でもありましたので、今日は相続税の
 2割加算について書いてみたいと思います。
 

  ということで、本日も「実践!相続税対策」よろしくお願いい
 たします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 
■□  相続税の2割加算
□■ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●皆様、相続税が2割加算される場合があるのを、ご存知ですか?

 通常であれば、相続税が1,000万円のところが、2割増ですと、
 1,200万円になりますので、大きな負担増ですね。

 過少申告した場合の加算税などよりも多いです。

 ただし、これは罰金的なものではなく、財産をもらう方によって
 かかってくるものです。


●相続税が2割加算されるのは、配偶者と一親等の血族以外の方が
 財産をもらった場合です。

 一親等の血族とは、亡くなられた方の子と親です。
 子には、養子になった方も含まれます。(2割加算されない)

 ただし、孫が養子になった場合は、2割加算の対象になります。

 この配偶者(奥様あるいはご主人)と子、親以外の人が相続があ
 ったことにより財産をもらった場合は、相続税が2割増しとなる
 わけです。


●具体的には、
  ・兄弟姉妹や甥や姪
  ・孫やひ孫
  ・祖父母
  ・子の配偶者
  ・内縁の妻
  ・その他、遺言で財産をもらう人など

 が、2割加算の対象となります。

 ただし、孫やひ孫でも、相続人である親が既に亡くなっていた
 ために、代襲相続人となった場合は、2割加算はありません。
 この場合は、実子として財産を相続するからです。

 
●では、なぜこれらの人に相続税が2割加算されるのでしょうか?

 それは、孫などの場合は、相続が1回飛ばされることにより、
 相続税の負担を免れるため...

 その他の方は、相続があったことにより財産を取得するのは偶然
 性が高いため、配偶者や子などとの負担の調整をはかるため、

 とされています。


●以上のような場合は、相続税が2割増となってしまいますので
 遺言をする場合などは、注意しておいた方がいいですね。

 孫や甥・姪あるいは、子の配偶者に面倒をよく見てもらったから
 と言って、遺言で財産を分けると(遺贈と言います)、思わぬ
 相続税負担が増えてしまう、ということになりかねません。

 そのような場合は、一親等の相続人にその分を遺贈して、感謝の
 気持ちを伝える方が、相続税上は良い、ということになりますね。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!相続税対策」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など→  info@tmbc.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-souzoku.jp/
【編集】税理士 北岡修一、税理士 後藤文 資産税チーム 高橋貴輝
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991 【FAX】03-3345-8992

 ★当税理士法人では、相続税の専門サイトを立ち上げております。
  『東京メトロポリタン相続相談センター』 です。
    → http://www.tm-souzoku.jp/

 ★上記サイトに、相続税申告および相続税対策に関する様々な
  情報を載せておりますので、是非、そちらもご覧ください。

──────────────────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
  ⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html
 このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )          ID 0001306693
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>

 今の時期、税務調査の最盛期ですね。私どももかなり税務調査
 が重なっており、これから11月一杯はその対応に忙殺されそう
 です。

メールマガジン一覧に戻る

『実践!相続税対策』(マガジンID:0001306693)

今後、増税が避けられない相続税。都内で土地を持っていればかなりの確率で相続税がかかってくる可能性があります。相続税対策は、知っているか知らないかで、将来に大きな差が出てきます。相続税対策の基本から応用まで、その知識・手法を毎週ご紹介していきます。

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です