東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!相続税対策」 >> バックナンバー(第131号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!相続税対策」 バックナンバー

2014/06/11(第131号)「相続後3年内の自社株譲渡」

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2014/06/11(第131号) ━━
■□
□■ 【実践!相続税対策】-知っているといないでは大違い!
■□
□■  ”基本を正しく理解し、時間をかけて対策しよう!”
■□       http://www.tm-souzoku.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  皆様、おはようございます。
 税理士の北岡修一です。

 今週は、下の方に書いてあるとおり、事業承継セミナーを
 行います。

 直前まで受け付けておりますので、ご興味がありましたら
 是非、お申込みください。


  ということで、本日も「実践!相続税対策」よろしくお願
 いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 
■□  相続後3年内の自社株譲渡
□■ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●相続があった場合に、相続で取得した財産を、相続税の申告
 期限から、3年内に譲渡した場合は、譲渡所得について特例
 があります。

 相続税の取得費加算、と言われるものですが、3年内に譲渡
 した場合は、支払った相続税を、その資産の取得費に加算で
 きる、という特例です。


●取得費に加算する、ということは、取得費が多くなるので、
 その分、譲渡所得が減る=譲渡所得税が減る、ということに
 なります。

  譲渡所得 = 譲渡収入 - 取得費 - 譲渡費用


●この特例を使うのは、相続で取得した不動産を売る場合、と
 考えがちです。

 でも、この特例は相続で取得した資産であれば、どんな資産
 でも使うことができます。


●不動産以外とすれば、自社株譲渡に使うことがあります。

 お父さんがやっていた同族会社の株式を相続した場合など、
 結構な評価額になる割には、現金ではありませんので、相続
 税の納税に困ってしまいます。

 そんな時の1つの方法が、自社株譲渡です。

 すなわち、その同族会社に自社株を譲渡するのです。

 そうすれば、会社のお金を使って、相続税を納税することが
 できます。


●ただし、自社株を会社に売った場合は、原則としてそれは
 譲渡ではなくて、株主に資本を払い戻した、という扱いに
 なります。

 そして、資本金等を上回る払い戻し分は、配当とみなされる
 ことになります。

 配当所得の場合には、総合課税になりますので、給与などと
 合算されて、高い税金がかかってくることが多いのです。

 また、そのみなし配当について、源泉をして、源泉税を払わ
 なければならない、という義務もあります。


●ただし、相続により取得した株式を、相続税の申告期限から
 3年内に会社に売る場合には、もう1つの特例として、

 これを、みなし配当にせずに、譲渡扱いにしてくれるのです。

 すなわち、総合課税の高い税金ではなく、譲渡の20%の税率
 (復興特別所得税除く)で済ませることができます。


●さらに先ほどの、相続税の取得費加算も使えるのですね。

 ですから、納税資金に困った時は、自社株譲渡なども頭に
 入れておくといいですね。


 また、これに相続時精算課税などをからめることもできます。

 これについては、今週の事業承継セミナーで、話していこう
 と考えています。

 ご興味あれば、是非、ご参加ください。
 

──【事業承継セミナーのご案内・いよいよ今週です!】────

■経営者は“ 事業を継続” させていくことが使命だ!
 【「事業承継」のために、今やるべきことは?】セミナー
  http://www.tm-tax.com/seminar/seminar140613.html
──────────────────────────────

 ●日時:平成26年6月13日(金)
      受付開始/13:30
      セミナー/14:00~16:30
      無料相談/16:30~17:00

 ●会場:ホテルローズガーデン新宿 別館2F
      丸の内線「西新宿駅」1番出口1分
      新宿区西新宿8-1-3 TEL:03-3360-1533

 ●講師:税理士 北岡修一、笹川敏幸

 ●参加費 3,000円(税込み)

 ※お申し込みはこちらから
   → http://www.tm-tax.com/seminar/seminar140613.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!相続税対策」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など→  info@tmbc.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-souzoku.jp/
【編集】税理士 北岡 修一 資産税チーム 高橋 貴輝
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991 【FAX】03-3345-8992

 ★当税理士法人では、相続税の専門サイトを立ち上げました。
  『東京メトロポリタン相続相談センター』 です。
    → http://www.tm-souzoku.jp/

 ★上記サイトに、相続税申告および相続税対策に関する様々な
  情報を載せておりますので、是非、そちらもご覧ください。

──────────────────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
  ⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html
 このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )          ID 0001306693
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
 セミナー前というのは、やはり落ち着かないですね。準備は
 したのだけど、テキストなどを見ていると、あれも入れた方が
 いいかな、これも入れた方がいいかな、ちょっと難し過ぎない
 かなと、いろいろ気がかりになります。まあ、終わってしまえ
 ば何てことはなかった、と思うのですが...。

メールマガジン一覧に戻る

『実践!相続税対策』(マガジンID:0001306693)

今後、増税が避けられない相続税。都内で土地を持っていればかなりの確率で相続税がかかってくる可能性があります。相続税対策は、知っているか知らないかで、将来に大きな差が出てきます。相続税対策の基本から応用まで、その知識・手法を毎週ご紹介していきます。

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です