東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!相続税対策」 >> バックナンバー(第113号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!相続税対策」 バックナンバー

2014/01/08(第113号)「生計一の子が親の土地に家を建てた場合」

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2014/01/08(第113号) ━━
■□
□■ 【実践!相続税対策】-知っているといないでは大違い!
■□
□■  ”基本を正しく理解し、時間をかけて対策しよう!”
■□       http://www.tm-souzoku.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  皆様、あけましておめでとうございます。
  税理士の北岡修一です。

 お正月はいかが過ごされましたでしょうか。

 なかなか揃わない家族が揃うのもお正月ですので、将来の進学
 や仕事のこと、結婚や子供のこと、果ては土地や家屋の活用や
 相続のこと、なども話した方もいるかも知れません。

 そんなお話しのためのヒントになるようなことを、このメルマ
 ガでは書いていきたいと思いますので、本年も引き続きお読み
 いただければ嬉しい限りです。


  では、本年最初の「実践!相続税対策」いってみたいと思いま
 す。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■
■□  生計一の子が親の土地に家を建てた場合
□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●昨年、親の土地に家を建てた場合の地代について、何回かお話
 させていただきました。

 今回は、親の土地に家を建てていた場合において、親に相続が
 発生した時の土地の評価について、お話しします。


●親の土地に家を建てて、特に地代を払っていない、あるいは、
 固定資産税程度を負担しているにすぎない場合、これを使用貸
 借といいます。

 このような使用貸借の場合は、通常、自用地評価となります。

 親が自分で使っているわけではないのですが、賃貸しているわ
 けでも、事業用に使っているわけでもないので、自用というこ
 とになるのです。


●このような自用地の場合は、路線価に地積を掛けて、形状によ
 る多少の補正を行なうだけの評価が、基本となります。

 すなわち、居住用や、事業用、貸付している場合の評価減など
 は、一切ない評価となります。

 相対的に評価は高めになる、ということですね。


●ただし、生計を一にする親族が自宅を建てて住んでいて、その
 土地を相続した場合には、小規模宅地等の特例を受けることが
 できます。

 面積制限はありますが、土地の評価を80%評価減することが
 できるのです。これは大きいですね。


●通常、小規模宅地等の特例は、亡くなられた方の居住用の宅地
 などが対象になりますが、生計を一にする親族の居住用の宅地
 も対象になるのです。

 したがって、この場合には、親の居住用の宅地と、子の居住用
 の宅地の両方が、80%評価減の特例を受けることも可能なので
 す。

 これを知っていれば、土地の利用の仕方も変わってくるかも知
 れませんね。


●ただし、あくまで「生計を一にする」という条件がありますか
 ら、何でもいいというわけではありません。

 生計を一にする、つまり、お財布を一緒にして暮らしている、
 ということです。

 離れた場所に済んでいれば、親と子の間で生活費の送金を、日
 常的に行なっている、というような場合ですね。


 そのようなことも加味して、土地の活用の仕方を考えてみては
 いかがでしょうか。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!相続税対策」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など→  info@tmbc.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-souzoku.jp/
【編集】税理士 北岡 修一 資産税チーム 高橋 貴輝
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991 【FAX】03-3345-8992

 ★当税理士法人では、相続税の専門サイトを開設しています。
  『東京メトロポリタン相続相談センター』 です。
    → http://www.tm-souzoku.jp/

 ★上記サイトに、相続税申告および相続税対策に関する様々な
  情報を載せておりますので、是非、そちらもご覧ください。

──────────────────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
  ⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html
 このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )          ID 0001306693
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
 お正月はどう過ごされましたか。私は家族で箱根に行ってきま
 した。と言っても、旅館は大変混んでいましたので、31日は
 泊れず正月は家で、箱根駅伝を見ていましたが。今度は箱根の
 山で見たいですね。

メールマガジン一覧に戻る

『実践!相続税対策』(マガジンID:0001306693)

今後、増税が避けられない相続税。都内で土地を持っていればかなりの確率で相続税がかかってくる可能性があります。相続税対策は、知っているか知らないかで、将来に大きな差が出てきます。相続税対策の基本から応用まで、その知識・手法を毎週ご紹介していきます。

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です