東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!相続税対策」 >> バックナンバー(第054号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!相続税対策」 バックナンバー

2012/10/31(第054号)「門、塀等の評価」

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2012/10/31(第54号) ━━
■□
□■ 【実践!相続税対策】-知っているといないでは大違い!
■□
□■  ”基本を正しく理解し、時間をかけて対策しよう!”
■□       http://www.tm-souzoku.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます。

 税理士の荒川琢哉です。

 先週、無事に税理士登録が済み、晴れて税理士となりました。

 現在は資産税を体得すべく勉強の毎日ですが、皆様のお役に
 立てるように誠心誠意頑張ります。

 では、メルマガ「実践!相続税対策」、本日もよろしく
 お願い致します!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 
■□   門、塀等の評価
□■ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●父から家屋の贈与を受けましたが、この家屋には数年前に
 父がかなりお金をかけた門、塀があります。

 この場合、贈与税の申告に当たって、家屋の評価だけで
 よいのか考えてみましょう。


●結論から言いますと、門、塀、庭園設備等は、固定資産税
 の評価上、家屋の価額に含まれていませんので、別個に
 評価しなければなりません。


●門、塀等の附属設備の価額は、課税時期(贈与が行われた
 日)において、その資産を新たに建築または設備するため
 に要する費用の合計額(再建築価額と言います。)から、

 建築等の時から課税時期までの期間(その期間に 1年未満
 の端数があるときは、その端数は1年とします。)の償却費
 の額の合計額または減価の額を控除した金額の 70%相当額
 によって評価します。

 この場合における償却方法は、定率法によるものとし、
 その耐用年数は「減価償却資産の耐用年数等に関する省令」
 に規定する耐用年数によります。


●また、参考までに申し上げますと、庭園設備(例えば、庭木、
 庭石、あずまや、庭池等)の価額は、その庭園設備の調達
 価額の 70%相当額によって評価します。

 調達価額とは、課税時期において、その財産をその財産の
 現況により取得する場合の価額を言いますので、

 庭石を例に取りますと、業者の店頭価額だけではなく、庭へ
 の搬入費、据付費等も含まれます。


●なお、電気設備、ガス設備、衛生設備、給排水設備等、
 家屋と構造上一体となっている設備は、

 家屋の固定資産税評価額の計算上、その設備の価額も含ん
 で計算されているため、新たに評価することはありません。


●まとめますと、門、塀、庭園設備等には固定資産税がかか
 らないため、財産と認識するのを忘れがちです。

 しかし、贈与税や相続税の申告の際には、家屋とは個別に
 財産評価して計算することになりますのでご注意ください。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!相続税対策」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など→  info@tmbc.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-souzoku.jp/
【編集】税理士 北岡 修一  税理士 荒川 琢哉
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991 【FAX】03-3345-8992

 ★当税理士法人では、相続税の専門サイトを立ち上げました。
  『東京メトロポリタン相続相談センター』 です。
    → http://www.tm-souzoku.jp/

 ★上記サイトに、相続税申告および相続税対策に関する様々な
  情報を載せておりますので、是非、そちらもご覧ください。

──────────────────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
  ⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html
 このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )          ID 0001306693
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>

 早いもので今年も残すところ2ヶ月となりました。
 つい先日、初詣に行ったばかりだと思っていましたが・・・。

 さらにこの時期になると月日が経つ速度が増すような気がします。
 残された日々、有意義に過ごしたいものですね。

メールマガジン一覧に戻る

『実践!相続税対策』(マガジンID:0001306693)

今後、増税が避けられない相続税。都内で土地を持っていればかなりの確率で相続税がかかってくる可能性があります。相続税対策は、知っているか知らないかで、将来に大きな差が出てきます。相続税対策の基本から応用まで、その知識・手法を毎週ご紹介していきます。

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です