東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!相続税対策」 >> バックナンバー(第048号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!相続税対策」 バックナンバー

2012/09/05(第048号)「控除できる債務の範囲」

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2012/09/05(第48号) ━━
■□
□■ 【実践!相続税対策】-知っているといないでは大違い!
■□
□■ ”基本を正しく理解し、時間をかけて対策しよう!”
■□ http://www.tm-souzoku.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます。

 税務部の荒川琢哉です。

 9月に入り、朝晩は随分涼しくなってきましたね・・・。

 8月は日中はもちろん、朝晩も蒸し暑かったので、これからは
 体の方も少し楽になるのではと思います。

 では、メルマガ「実践!相続税対策」本日もよろしくお願い
 いたします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 
■□  控除できる債務の範囲
□■ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●次のような債務は、相続税法上、控除の対象となるか考えて
 みましょう。

  1.被相続人が生前に購入した墓石の未払金
  2.保証債務
  3.連帯債務
  4.消滅時効の完成している債務
  5.被相続人に対する罰金で未払のもの

 相続税法上、債務控除の対象となる債務は、被相続人の債務で、
 原則として相続の際に現に存し、かつ、確実と認められるもの
 に限ることになっています。

 
●被相続人が生前に購入した墓石の未払金

 被相続人の債務で、相続の際に現に存する確実なものである
 ことが明らかであっても、墓石は相続税の非課税財産であり、

 それに対する未払金は、相続財産から控除できる債務にはなり
 ません。


●保証債務

 保証債務とは、他人の債務を保証している(保証人になって
 いる)ものです。

 この保証債務については、原則として、債務控除の対象と
 なりません。

 しかし、主たる債務者が、弁済不能の状態にあるため、保証
 債務者が、その債務を履行しなければならない場合で、

 かつ、主たる債務者に、求償権の行使ができない場合には、

 その弁済不能の部分の金額について、その保証債務者の債務
 控除の対象となります。


●連帯債務

 連帯債務とは、他の者と連帯して債務を負っているものです。

 この連帯債務については、連帯債務者のうちで、債務控除を
 受けようとする者の負担すべき金額が、明らかとなっている
 場合には、

 その負担金額は債務控除の対象となります。


 また、連帯債務者のうちに弁済不能者がある場合で、その
 求償権の行使ができず、かつ、その弁済不能者の負担部分を
 も負担しなければならないと認められる場合には、

 その負担しなければならないと認められる部分の金額も、
 債務控除の対象となります。


●消滅時効の完成している債務

 相続開始の時において、既に消滅時効の完成した債務は、
 確実と認められる債務には、該当しません。

 したがって、債務控除の対象にはなりません。


●被相続人に対する罰金で未払のもの

 罰金は刑事罰であり、刑事罰はその受刑者の一身に専属する
 ものであるところから、相続性がないこととなっています。

 したがって、未払であっても、その罰金が被相続人に課され
 ていたものであれば、債務にはなりません。



●まとめ

 相続税は、正味財産に課税することとしているため、被相続人
 から権利義務を承継する相続人については、被相続人の債務
 を、相続財産から控除することとしています。

 債務控除は、納税者有利の規定ですので、個々の事由に応じて
 適切に判断したいものです。


 次回は、葬式費用についてお伝えします。


★━【セミナーのご案内】━━━━━━━━━━━━━━━━━★

    “相続税増税”間近に迫る!?
    「相続対策」セミナーのご案内
★────────────────────────────★

 年末に予定されている「平成25年度税制改正大綱」には、相続
 税の増税が入る確率が高くなっています。以前から先送りされ
 ている相続税の基礎控除を、4割削ろう、という改正です。

 これにより、相続税を納税しなければいけない方が倍増し、
 都内で一戸建ての住居と預金がそれなりにあれば、相続税がか
 かるケースが大変多くなってくるのでは?と思われます。

 そこで、当税理士法人でも、相続税の増税に対する対策セミナー
 を開催することにしました。

 下記のとおり行ないますので、ご関心のある方、ご心配な方、
 是非、いらしていただければと思います。
 お待ちしております。

          <開催要領>

 ●日 時:平成24年9月27日(木)15:00~16:30
              個別相談:16:30~17:30
 ●場 所:東京メトロポリタン税理士法人 会議室
      → http://www.tm-tax.com/
       新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F
       TEL:03-3345-8991
       地下鉄丸の内線「西新宿駅」地下から直結 

 ●講師および相談員:
    税理士 北岡修一、税理士有資格者 荒川琢哉、他税理士
 ●セミナー料:無料です!

 ※参加のお申し込みは、下記アドレスまで
  「相続対策セミナー参加申込み」と記載して、メールして
   ください。
  → info@tmbc.co.jp
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。
   
   【お勧めメルマガ 「実践!相続税対策」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など→  info@tmbc.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-souzoku.jp/
【編集】税理士 北岡 修一  税理士有資格者 荒川 琢哉
        info@tmbc.co.jp
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991 【FAX】03-3345-8992

 ★当税理士法人では、相続税の専門サイトを立ち上げました。
  『東京メトロポリタン相続相談センター』 です。
    → http://www.tm-souzoku.jp/

 ★上記サイトに、相続税申告および相続税対策に関する様々な
  情報を載せておりますので、是非、そちらもご覧ください。

──────────────────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
  ⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html
 このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )          ID 0001306693
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
 今週末は久々に学生時代の友人4人と飲みに行きます。

 海外勤務の1人が遅い夏休みを取って日本に帰って来ます。

 以前でしたら年に4~5回は集合していたのですが、今はそれぞれの
 仕事や家庭の事情等により集合回数はめっきり減ってしまいました。

 おいしいお酒が飲めるよう、平日はしっかり仕事します。

メールマガジン一覧に戻る

『実践!相続税対策』(マガジンID:0001306693)

今後、増税が避けられない相続税。都内で土地を持っていればかなりの確率で相続税がかかってくる可能性があります。相続税対策は、知っているか知らないかで、将来に大きな差が出てきます。相続税対策の基本から応用まで、その知識・手法を毎週ご紹介していきます。

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です