東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!相続税対策」 >> バックナンバー(第043号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!相続税対策」 バックナンバー

2012/08/01(第043号)「比準割合の計算」

━━━━━━━━━━━━━━━━━2012/08/01(第43号)━━━
■□
□■ 【実践!相続税対策】-知っているといないでは大違い!
■□    
□■  ”基本を正しく理解し、時間をかけて対策しよう!”
■□       http://www.tm-souzoku.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます。
 税理士の北岡修一です。

 非上場株式の相続税評価について書いてきましたが、間が
 あいてしまいました。申し訳ありません。

 先週書いていたように、後藤が今日から産休。
 荒川と私の2人でこの相続税対策メルマガを書いていきます。

 今後ともよろしくお願いいたします。


 ということで、本日の実践!相続税対策、いってみましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■  
■□  比準割合の計算
□■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●第35号で、非上場株式の評価方法のうち、類似業種比準
 方式について、次の算式を載せました。


  類似業種の株価 × 比準割合 × しんしゃく率
 (上場会社)

  = 類似業種比準価額


●今日は、真ん中の「比準割合」の話です。

 比準割合とは、評価しようとする非上場会社と類似する
 上場会社の株価から、評価会社の株価を導くための割合
 です。

 上場会社と数字で比較して、株価を類推しよう、という
 ことですね。


●比較するのは、前回も挙げたように、つぎの3つです。

 1.配当
 2.利益
 3.純資産

 比準割合は、次の算式で計算していきます。

    b     c       d
   ─── + ───×3 + ───
    B     C       D
  ───────────────────
           5

 <記号の意味>

  ・B:類似業種の1株当たりの配当金額
  ・b:評価会社の1株当たりの年配当金額

  ・C:類似業種の1株当たりの年利益金額
  ・c:評価会社の1株当たりの年利益金額

  ・D:類似業種の1株当たりの純資産価額
  ・d:評価会社の1株当たりの純資産価額


●上記3つの指標について、評価する非上場会社(評価会社)
 と、類似業種(上場会社の数値)を比べています。

 B対bが配当の比較、C対cが利益の比較、D対dが純資産
 の比較です。

 それぞれ、類似業種が分母にきて、評価会社が分子にきて
 比率を出します。


●ここで注目して欲しいのが、c/Cの後についている ×3
 です。これは何を意味しているのでしょうか?

 C対cは、利益の比較値ですね。
 
 そうです。利益の比較値を3倍しているということは、株価
 計算において、利益を他の項目よりも重視している、という
 ことです。

 利益が高い会社は、株価が高くなるようになっているのです。


●さらに、この5つの比較値を足して、5で割っています。

 これはわかりますか?

 配当1+利益3+純資産1ということで、計5で割っている
 わけですね。

 
 以上により比準割合が計算され、一番上の式にあてはめて
 いくのです。


 では、最終的にどのように類似業種比準価額が計算されるのか
 は、次回やりたいと思います。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!相続税対策」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など→  info@tmbc.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-souzoku.jp/
【編集】税理士 北岡 修一 税理士 後藤 文 
    税理士有資格者 荒川 琢哉  info@tmbc.co.jp
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991 【FAX】03-3345-8992

 ★当税理士法人では、相続税の専門サイトを立ち上げました。
  『東京メトロポリタン相続相談センター』 です。
    → http://www.tm-souzoku.jp/

 ★上記サイトに、相続税申告および相続税対策に関する様々な
  情報を載せておりますので、是非、そちらもご覧ください。

──────────────────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
  ⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html
 このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )          ID 0001306693
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>

 前回書いたのは、5/25だったのですね...
 もう8月に入ってしまいました。
 私の誕生月でもあり、私自身は大好きな月です。

 暑いですが、寒いよりはいいですね。私は。ビールもうまいし!
 ということ、今夜は母校のOBによる野球チームの決勝戦が
 あります。勝てば優勝!応援に行って、勝利のおいしいビール
 を飲みたいですね!!

メールマガジン一覧に戻る

『実践!相続税対策』(マガジンID:0001306693)

今後、増税が避けられない相続税。都内で土地を持っていればかなりの確率で相続税がかかってくる可能性があります。相続税対策は、知っているか知らないかで、将来に大きな差が出てきます。相続税対策の基本から応用まで、その知識・手法を毎週ご紹介していきます。

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です