東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!相続税対策」 >> バックナンバー(第012号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!相続税対策」 バックナンバー

2011/09/29(第012号)「土地は形によって評価が異なる(その2)」

━━━━━━━━━━━━━━━━━2011/09/29(第12号)━━━
■□
□■ 【実践!相続税対策】-知っているといないでは大違い!
■□
□■ ”基本を正しく理解し、時間をかけて対策しよう!”
■□ http://www.tm-souzoku.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます。
 税理士の後藤文(あや)です。

 先週は台風で、日本列島大変でした。

 でもまだ秋口なので、これからもっと発生してくる
 のでしょうか。

 今年は、非常に自然災害の多さを感じます。。。

 では、メルマガ「実践!相続税対策」本日もよろしく
 お願いいたします!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 
■□  土地は形によって評価が異なる(その2)
□■ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●前々回に引き続き、土地の形状による評価の違いについて、
 ご紹介したいと思います。

 今回は「私道」についてです。



●私道の場合は、形そのものというよりは、その使用の
 形態によって、次のように評価が変わってきます。


 1.行き止まり私道(特定の者の通行の用)
    ⇒ 宅地同様に、路線価方式又は倍率方式で評価
      した価額の30%で評価

 ※路線価のついていない道路には、税務署への申請に
  より「特定路線価」をつけてもらうことができます。
  私道に、特定路線価がついた場合には、その特定路線
  価と、通常の宅地としての評価額を比べて、低い方の
  30%で評価をすることが可能です。


 2.通り抜け私道(不特定多数の者の通行の用)
    ⇒ 0円(評価しない)

  このような私道は、実質的に公道と同じであり、
  私有物であっても自由に処分することなど難しい
  ため、評価をしないことになっています。

  通り抜け私道に該当するかどうかは、公道から公道
  への通り抜けができるかどうかが、判断基準のひと
  つとなります。


 3.宅地所有者のみが使用する私道
    ⇒ 私道としての評価ではなく、その宅地の一部
     として、宅地同様に評価

  宅地に隣接する行き止まり私道などが、これに該当
  します。

  宅地の所有者のみが使用する私道は、利用や処分に
  制約がないので、1.2.のような評価減はありません。



●私道は道であり、宅地とは少し違う扱いになります。

 また、位置指定道路の指定を受けていたりすると、いくら
 私有地だと言っても、その上に建物を建てることなどでき
 ません。

 例えば、袋小路状の私道の周りを、建売住宅が取り囲んで
 いるようなケースです。

 そう考えると、更地の30%という評価も、考えように
 よっては高いと言えるかもしれませんね。

 余談ですが、この30%という割合、10年ちょっと前までは
 60%でした。単独では売ることもできないような土地が
 通常の宅地の6割の価値・・・これは確実に高いと思います。



●ただ、その私道が、隣接する宅地にとって必要不可欠
 なものである場合には、要件を満たせば、宅地と共に
「小規模宅地等の評価減」の適用を受けることができます。



●行き止まり私道や、所有者のみが使用する私道などは、
 形状からも判断は容易ですが、通り抜け私道の場合は、
 調査などで誤解を受けないようにしておくことも大事
 です。

 防犯のためにドラム缶などを置き、あえて通行させない
 ようにしている私道をたまに見かけます。

 このような道については、日頃から障害物を置かない
 など、誰でも通れる状況を作っておくことが大事でしょう。

 通り抜け道と判断されれば、なんと言っても評価は0です
 から。。。


●次回は「広大地」の話に進みたいと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!相続税対策」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など→  info@tmbc.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-souzoku.jp/
【編集】税理士 北岡 修一 税理士 後藤 文 info@tmbc.co.jp
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991 【FAX】03-3345-8992

 ★当税理士法人では、相続税の専門サイトを立ち上げました。
  『東京メトロポリタン相続相談センター』 です。
    → http://www.tm-souzoku.jp/

 ★上記サイトに、相続税申告および相続税対策に関する様々な
  情報を載せておりますので、是非、そちらもご覧ください。

──────────────────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
  ⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html
 このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )          ID 0001306693
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>

 我が家でも、震災後、なんとなく防災セットのような
 ものを準備してみました。

 防災セットの購入に気合を入れすぎて、災害時に持ち
 出せなかったという、笑えないような笑い話を聞き
 ましたが、我が家もそれに近い状態に・・・

 本末転倒しないようにしなければ。。。

メールマガジン一覧に戻る

『実践!相続税対策』(マガジンID:0001306693)

今後、増税が避けられない相続税。都内で土地を持っていればかなりの確率で相続税がかかってくる可能性があります。相続税対策は、知っているか知らないかで、将来に大きな差が出てきます。相続税対策の基本から応用まで、その知識・手法を毎週ご紹介していきます。

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です