東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!相続税対策」 >> バックナンバー(第008号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!相続税対策」 バックナンバー

2011/08/31(第008号)「内縁関係」

━━━━━━━━━━━━━━━━━2011/08/31(第8号)━━━
■□
□■ 【実践!相続税対策】-知っているといないでは大違い!
■□
□■ ”基本を正しく理解し、時間をかけて対策しよう!”
■□ http://www.tm-souzoku.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます。
 税理士の後藤文(あや)です。


 新首相が決まりましたね。

 政権が変わると「期待する!」「誰がやっても一緒」
 という言葉が飛び交いますが、大事なのは今の期待値
 ではなく、この先の結果ですよね。

 政治家なので、批判はつきもの。政策も、全ての人に
 とって100点満点のものなんてなかなかないと思います。

 ただ、国の真ん中に立つ人はブレないでほしいですね。

 政策の是非は捉える人によって様々ですが、中心者に
 一本筋が通っていると安心感があります。
 
 次期政権により、今の日本が大きく前進することを
 祈るのみです!


 では、メルマガ「実践!相続税対策」本日もよろしく
 お願いいたします!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■
■□  内縁関係
□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ヨーロッパなどでは、事実婚、いわゆる内縁関係での
 婚姻割合が非常に高いといいます。

 日本で内縁などというと、ひと昔前までは、ちょっと
 公には出来ないような風潮がありましたが、今は全然
 そんなことないですね。

 実際、日本でも、事実婚が増えてきているようです。



●なぜ、海外に事実婚が多いのか。

 ひとつには、やはり法律的、社会的な保障がされている
 からだといわれています。フランスなどは、その甲斐
 あって出生率が回復したとも。

 最近では、日本でも事実婚の増加に伴い、健康保険や、
 年金の受給等に関しては、その権利を認めるものが
 増えてきました。

 そのあたりは必然なのでは、と思います。法律だけで
 割り切るのは、生活には弊害が大きすぎると。



●しかし、相続税は違います。ある意味、割り切って
 います。

 相続税法にも、配偶者に対する優遇は色々あります。

 法定相続割合、配偶者の税額軽減、小規模宅地等の評価
 減等々。

 ただし、それは法的な婚姻関係がある場合のみ認められ
 るもので、内縁の場合は、財産を取得する権利すらあり
 ません。

 安泰に財産を取得して・・・と考えるならば、籍を入れ
 てしまうのが一番手っ取り早い話かもしれませんね。

 ただ、当事者にはいろんな事情があるものです。



●内縁関係であっても、被相続人に相続人がいなければ
 特別縁故者として、財産分与を受けられる可能性は
 あります。

 ただ、これは結果論です。



●対策としては、どのようなことがあるでしょうか?

 次の2つが考えられます。

 ひとつは、内縁のパートナーに財産を遺贈するという
 「遺言」をのこしておく方法。

 そしてもう一つは、生前に財産を「贈与」しておく方法
 です。

 いずれにしても、相続後に初めて、その事実が判明した
 ならば、紛争になること間違いありません。

 そうならないためにも、あらかじめ相続人となる人
 たちに、パートナーに対する遺贈・贈与の意思を伝えて
 おくこと、また、遺留分を侵害しないよう気をつけて
 おくこと、が大事です。



●また、無事に財産を取得できた場合でも、その財産に
 対しては、相続税がかかってくることも念頭に置いて
 おかなければなりません。

 相続税には「相続税額の2割加算」という制度があり
 ます。

 父・母・子供・配偶者、以外の人が財産を取得したら、
 相続税は2割増しになるというきまりです。

 従って、内縁のパートナーが財産を取得した場合も、
 もちろん2割増しです。

 優遇措置なしの、税額は2割増し。

 籍を入れているか否かで、雲泥の差です。



●また別の話になりますが、内縁関係の間に生まれた
 子供がいた場合、法律はそこにも差を設けています。

 その子供は非嫡出子(婚姻外子)とされ、認知をされた
 場合でも、法定相続分は嫡出子(正式な婚姻間の子)の
 1/2になります。

 もし父親の相続において、わが子と認知されなければ、
 相続権はなしです(母親の場合は、出産の事実により、
 必ず相続人になります)。

 しかし、子供は好んで非嫡出子となったわけではあり
 ません。いうなれば親の都合ですよね。

 子供の権利も紐付きとは、ちょっと厳しすぎる気がします。



●ただ、今の日本、そうなっている以上は、その中でどう
 にか出来ることを対策するしかありません。

 内縁関係での対策、こちらも?手遅れ?にならないこと
 が大事です。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

【お勧めメルマガ 「実践!相続税対策」】
⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など→ info@tmbc.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-souzoku.jp/
【編集】税理士 北岡 修一 税理士 後藤 文 info@tmbc.co.jp
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991 【FAX】03-3345-8992

★当税理士法人では、相続税の専門サイトを立ち上げました。
『東京メトロポリタン相続相談センター』 です。
→ http://www.tm-souzoku.jp/

★上記サイトに、相続税申告および相続税対策に関する様々な
情報を載せておりますので、是非、そちらもご覧ください。

──────────────────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html
このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
( http://www.mag2.com/ ) ID 0001306693
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>

 日本は台風も多いし、湿度も高い国ですね。カラッと
 暑いなら気持ちもいいのでしょうが、この湿度がツワ
 モノです。

 髪がバサバサになる~と美容師さんに嘆いたことがあ
 りますが、湿気があるから、肌がカサカサにならない
 ですんでいるんですよ、と逆に慰められました。

 確かに、湿度のないところで、ギラギラ太陽を浴びた
 ら皮膚が悲鳴をあげそうです。

 自然って、うまく調和しているんですね。

メールマガジン一覧に戻る

『実践!相続税対策』(マガジンID:0001306693)

今後、増税が避けられない相続税。都内で土地を持っていればかなりの確率で相続税がかかってくる可能性があります。相続税対策は、知っているか知らないかで、将来に大きな差が出てきます。相続税対策の基本から応用まで、その知識・手法を毎週ご紹介していきます。

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です