東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「不動産 税金相談室」 >> バックナンバー(09/08/21)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「不動産 税金相談室」 バックナンバー

2009/08/21「未分割財産の譲渡」

Q 昨年、父が他界しましたが、相続人である兄弟間での調整が進まず現在ま
  で遺産の分割が確定しておりません。
  今回、遺産のうち一部の土地を売却したいと考えておりますが、未分割の
  状況ではどのように譲渡所得を計算すれば良いのでしょうか。


A 未分割財産を譲渡した場合には、原則として法定相続分により各々の譲渡
  所得を計算し申告する必要があります。

  そもそも、相続財産を直接分割せず、財産の全部または一部を換価(売却
  等)することにより、その対価となる金銭(売却収入)を相続人間で分割
  するものを「換価分割」といいます。

  今回のケースはこの換価分割に該当するものと考えられますが、この場合、
  譲渡所得の計算は「遺産分割により相続人間で決められた割合」あるいは
  「法定相続分」によるものとされます。

  一方、民法では相続開始とともに相続財産は相続人の共有に属するものと
  されておりますので、遺産分割が確定するまでは各相続人の共有の財産と
  して認識します。

   ※その後、遺産分割が確定した場合には相続開始時点に遡って各相続人
    に帰属します。

  そのため、ご質問のような未分割での換価にあたっては、換価時点での所
  有割合である法定相続分によって按分の上、各相続人の譲渡所得を計算し
  なければなりません。

  ただし、譲渡所得の申告期限前に遺産分割が確定した場合には、その確定
  した実際の割合により譲渡所得を申告することも認められます。

  つまり、遺産分割の確定が譲渡所得の申告期限後である場合には、譲渡所
  得の計算は、法定相続分により計算しなければならず、その後法定相続分
  と異なる遺産分割が行われても譲渡所得には影響を及ぼしません。

  極端なお話、遺産分割で相続しなかった場合でも譲渡所得に係る税金を負
  担する必要が生じてしまいます。

  一方、遺産分割の確定が譲渡所得の申告期限前である場合には、実際の遺
  産分割割合で譲渡所得を計算することができるため、上記のような税金だ
  けを負担するような状況になりません。
  (実際には、譲渡所得にかかる税金を考慮して遺産分割をすることが多い
   です。)
  
  この点は、遺産分割が確定した場合に修正申告(相続財産が減少する場合
  には更正の請求)が必要となる相続税の申告とは異なりますので注意しな
  ければなりません。


  ※本文で紹介させて頂いた内容は概略となります。
   詳細につきましては税務署または税理士等の専門家にご確認下さい。

                                                      《担当:宮野》


**********************************************************************

  掲載の内容は、作成日時点の法令等に基づいております。
  実際のお取引の際には、改めて該当法令等をご確認下さい。

メールマガジン一覧に戻る

『不動産 税金相談室』(マガジンID:0000164151)

ネクスト・アイズが発行するメールマガジン【本当の住まいづくり入門】内で、弊社税理士が「税理士がお答えします!【不動産 税金相談室】」を執筆しています。

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です