東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「不動産 税金相談室」 >> バックナンバー(09/04/10)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「不動産 税金相談室」 バックナンバー

2009/04/10「住宅ローン控除の適用ができない場合」

Q 現在、新居購入のため、不動産会社よりいくつかの物件を紹介していた
  だいております。
  そのなかで、この物件は住宅ローン控除が受けられる、この物件は住宅
  ローン控除が受けられないという説明を受けることがありました。
  築年数や床面積などの制限があるとのことでしたが、他にも住宅ローン
  控除が受けられない場合がありましたら教えてください。
  
A 住宅ローン控除とは、ローンを組んで住宅を購入している場合には、い
  くつかの要件を満たした場合に、一定の金額を所得税および住民税から
  控除することができる制度です。
  つまり、この要件から外れている物件が住宅ローン控除の適用ができな
  い物件ということになります。
  以降、その要件や注意点についてご説明させていただきます。

  ●控除を受ける年の年末に、一定の金融機関から償還期間10年以上の借
   入金があること

   ・・・繰上返済などで10年を切ってしまうと適用ができないことがあ
      ります。

  ●中古住宅の場合、木造は20年、鉄筋・鉄骨など耐火建築物は25年以内
   に建築されたものであること

   ・・・以外と忘れがちになることが多い部分ですので、不動産会社の
      担当者に確認したり、登記簿謄本で確認するとよいのではない
      でしょうか。

  ●床面積が50m2以上であること

   ・・・マンションの場合、専有面積で判断します。
      また、パンフレット等には壁芯面積で記載がされておりますが、
      壁の内側で測った登記簿面積となります。 

  ●床面積の1/2以上が居住用であること

    …店舗併用住宅の場合にはご注意ください。 

  ●取得日から6か月以内に居住を開始し、その年の12月31日まで居住し
   ていること

  ●その年の合計所得金額が3,000万円以下であること

  ●その年の前年、前々年に3000万円控除や買換えの特例など、譲渡の特
   例を受けていないこと


  住宅ローン控除を受けるために、住宅を購入するわけではないとは思い
  ますが、物件を選択していく時には一つの参考事項としていただけたら
  と思います。
  中でも、マンションの床面積や中古住宅の築年数が忘れがちになること
  が多いように思われますので、事前に確認することをお勧めします。


  ※本文で紹介させて頂いた内容は概略となります。
   詳細につきましては税務署または税理士等の専門家にご確認下さい。

                                                      《担当:永澤》


**********************************************************************

  掲載の内容は、作成日時点の法令等に基づいております。
  実際のお取引の際には、改めて該当法令等をご確認下さい。

メールマガジン一覧に戻る

『不動産 税金相談室』(マガジンID:0000164151)

ネクスト・アイズが発行するメールマガジン【本当の住まいづくり入門】内で、弊社税理士が「税理士がお答えします!【不動産 税金相談室】」を執筆しています。

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です