東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第634号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2015/12/28(第634号)「年末年始に将来のことを考えましょう」

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2015/12/28(第634号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】-財務アプローチで強い会社を作る
■□    
■□  ”業績をアップするには、まずは会計から変えよう!”
■■        http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます!
 税理士の北岡修一です。

 今年最後のメルマガです。

 今年も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
 私は先週編集後記に書いたように、今日はもう冬休みに入り、
 ちょっとゆっくり目にしています。

 ただ、まだ年賀状が終わっておらず、焦っています(笑)。
 大掃除もしないといけないし...


 ということで、本日も「実践!社長の財務」よろしくお願いい
 たします。 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  年末年始に将来のことを考えましょう
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●今年12月、同じような相談が何件かありました。

 それは株式に関する相談です。
 会社の業績は、まあまあいいのだが、気が付いてみたら株価が
 相当上がってしまって、事業承継が大変だ、というようなこと
 です。


●これは以前にも書いたと思います。

 経営者は、会社をつぶさないように、少しでも業績を伸ばせる
 ように、日々情熱を傾けて会社経営に頑張っていると思います。

 そのために開発や営業はもちろん、このメルマガなども読んで
 財務的にもちょっとやそっとではつぶれない強い会社にしよう
 としておられるでしょう。


●その強い思いと、努力があれば、当然のように、強い会社、儲
 かる会社になっていきます。

 そうなっていく会社の経営者というのは、意外と心配性の人が
 多いという気がします。

 前期は良かったけれども、今期はまったくわからない。かなり
 厳しい...などといいつつ、だからこそ対策を打って、社員
 の尻をたたいて、結果としてまた良い業績をあげていく。

 そんな経営者が多いですね。


●で、ふと気がつくと株価が相当高くなっているのです。

 日々の業務に集中している経営者は、株価の計算の仕方など、
 あまり意識していません。上場会社じゃないから株価などが
 ついているわけではありませんし。


●株式の売買や贈与、相続においては、株価の計算は、相続税
 の財産評価方式がベースになるのです。

 それには主として、純資産価額と類似業種比準価額がありま
 す。計算方法は割愛しますが、業績が良くなれば、当然、
 株価は上がっていきます。良い業績が続けば急速に上がって
 いきますね。


●そこで、元々が心配性ですから、急に心配になってくるので
 すね。一体株価はいくらくらいなのか? 後継者に譲る時は、
 相当の価格になるのか? 税金は大変な額になるのではない
 だろうか...と。


●確かに、大変な額になっているかも知れません。

 顧問税理士の方も、法人税や役員報酬のことは気にしてくれ
 てたりしますが、株式のことはまだまだ先と思って、あまり
 言ってくれない、ことが多いのです。

 ですから、経営者自らが、やはり将来どうしていくか、気に
 かけていた方が良いのではないでしょうか?


●まずは、株価を計算してみることです。できれば毎年、決算
 が終わればやってみるとか。

 ただし、これはやはりちゃんと税理士に頼んだ方がいいです。
 非上場会社の株式評価は、いろいろな条件があって難しいで
 すから。


●さらには、誰に譲っていくか、株主構成はどうしていくのか
 これを考えないといけないですね。これは経営者自身で考え
 なければいけないことです。

 ただ、この誰に、というのが決まっていない、ということが
 多いのです。だから考えが途中で止まってしまって、日常の
 経営に頭が戻り、どんどん先送りになる、というのが多いの
 ではないかと思います。


●これから年末年始、お休みに入るでしょうから、将来会社の
 株式、経営を誰に承継していくのか、是非、考えてみて欲し
 いですね。

 株式の対策というのは、結構時間がかかるものです。決めた
 からと言って、すぐできるものではありません。

 後継者の能力の問題、経営権の問題、株価の対策の問題、後
 継者以外の株主構成などの問題、引継ぎのシナリオ、時期な
 ど、様々なことを考えていく必要があるからです。


●こんなことを考えるのは、ある程度落ち着いて、時間がある
 時しかできないですね。

 そんな絶好の機会が年末年始なのかなと思います。

 ということで、是非、良い年末年始を!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ミッション】━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念』を追求することにより、中小企業の成長発展に
 貢献する。

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの
  中小企業が、「強い会社」・「儲かる会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
  お気軽にメールください。必ず返信します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【編集】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991 【FAX】03-3345-8992

──────────────────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
  ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html
 このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )       ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記> 
 
 先週末は、大学時代からの仲間20人で恒例のお寿司屋さんで忘
 年会をやりました。卒業以来30年以上も経っているのに、不思
 議と皆昔と同じような感じなんですね。30年以上も経っている
 ので相当、皆老けてきているはずなんですが...
 頭が白くなったり薄くなったりはしていますが、あまり変わっ
 てないように見えます。一緒に同じスピードで年取っているか
 らかな?

 本当に不思議ですが、気持ちの方も、変わらず昔に戻ったよう
 な感じで、いつも年の終わりはこの忘年会で締める、というよ
 うになっています。また、今年も大学生に戻ったような楽しい
 ひと時でした。


メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です