東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第608号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2015/06/29(第608号)「月次決算の活用法」

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2015/06/29(第608号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】-財務アプローチで強い会社を作る
■□    
■□  ”業績をアップするには、まずは会計から変えよう!”
■■        http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます。
 税理士の北岡修一です。

 ギリシャの問題がどうなるか、ちょっと注目ですね。
 急に国民投票をやるなど、動きが読めないので、本当にどうな
 るかわかりません。一国の問題ではなくEUの問題であり、世
 界にも大きな影響を及ぼすので、目が離せませんね...。

 ということで、本日も「実践!社長の財務」よろしくお願いい
 たします。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  月次決算の活用法
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●先週は、月次決算を5日以内に出す、という話をしました。

 もちろん、出すだけでは意味がありません。
 活用しなければ、意味がありませんね。

 月次決算を活用するためには、月次決算において次のような
 ものを出すことが必要です。


●業種や規模、会社の個々の事情により違うでしょうが、私ども
 では、次のようなものを出すようにしています。

 1.会社全体のP/L、B/S、C/F
 2.関連会社含めた連結のP/L
 3.上記の月次損益推移表
 4.前期実績対比表(全体および部門別)
 5.計画実績対比表(全体および部門別)
 6.その他、科目の明細表など


●やはりまずは、会社全体の状況を把握する必要があります。

 損益の状況、財産の状況、キャッシュフローの状況など、全体を
 把握します。

 前月および今期今までの推移や傾向、異常なものはないか、など
 全体としてどういう状況で、うまく行っているのか、大きな問題
 はないか、などを大きくとらえて把握しておく必要があるでしょう。

 その意味で、損益については、今期の月次の推移などもよく見て、
 おかしな傾向がないか、突出しているところはないか、などを見
 ていきます。大きな傾向や異常な数値などが見られたら、その原
 因などを探っていくことになります。


●さらに、今期の数字と前年同月の数字、前期の推移と今期の推移
 の比較をしてみることです。

 1年前と比べてどこがどう変わっているのか、なぜそう変わって
 いるのか、それは意図してきたものか、社会の動きや業界変化や
 ライバルの影響によるものか、など、様々な気づきが出てくるは
 ずです。

 業界平均などと比べるよりも、自社の過去の数字と比べた方が、
 より役に立つ情報が得られると思います。

 
●そして、より重要なのは計画対比です。これは会社全体もそうで
 すが、部門別にやることが大事です。

 計画というのは、今期これだけやろうと決めて、それに向かって
 動いてきているわけですから、それと結果がどうだったのか、と
 振り返ることは必須です。

 計画は人が立てて、人が動くわけですから、この部門別というの
 は、人の単位になっていないといけません。5人なら5人の部門
 で、立てた計画と実績がどうだったのか、ということを検証して
 いきます。


●その結果、なぜその実績だったのか、計画と比べて何が違ったの
 か、それを受けて次月以降はどうしていったらよいのか、などを
 考えていく材料にしていきます。

 ここに、月次決算をやって活用していくための最も重要な意義が
 あります。部門別、チーム別に活用して次の行動に反映させてい
 くことが肝要なのです。

 そのような月次決算体制を、是非作りあげて欲しいですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ミッション】━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念』を追求することにより、中小企業の成長発展に
 貢献する。

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの
  中小企業が、「強い会社」・「儲かる会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
  お気軽にメールください。必ず返信します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【編集】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991 【FAX】03-3345-8992

──────────────────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
  ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html
 このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )       ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記> 
 
 先日ベルギーでお世話になった方が、週末来日し、いろいろご
 案内したり、接待したりしました。冒頭のギリシャの問題など
 は、ヨーロッパの文化の発祥の地でもあるギリシャを助けない
 といけない、というような考えなども聞かせてもらい、また日
 本人とは観点の違った見方で、大変興味深かったですね。





メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です