東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第590号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2015/02/23(第590号)「業種によって、かなり株価が違ってくる」

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2015/02/23(第590号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】-財務アプローチで強い会社を作る
■□    
■□  ”業績をアップするには、まずは会計から変えよう!”
■■        http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます。
 税理士の北岡修一です。

 2月は今週が最終週。2月はやはり短いです!

 12月決算の会社は、キリが良くていいのですが、申告期限まで
 短くて、確定申告も重なり、我々会計事務所にとってはちょっ
 と大変な月でもあります。

 でも、3月の次に多いのはやはり12月決算ということで、人気
 がありますね!
 

 ということで、本日も「実践!社長の財務」行ってみたいと
 思います。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  業種によって、かなり株価が違ってくる
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●先週は、会社規模によって、株価が違ってくる、という話をし
 ました。

 今週は、業種によって、かなり違ってくるという話です。


●それは、先週も話した類似業種比準価額による場合です。

 類似業種ですから、当然、業種によって違ってくるのですが、
 どの業種に該当するのか、ということが結構難しいのです。

 しかも、複数の業種をやっている場合など、どの業種で評価す
 するのかで、ずい分株価が変わってきます。


●まず、複数の業種をやっている場合は、基本的に売上高が50%
 超となる業種によって、評価することになります。

 卸売業もやって、小売業もやって、一方では不動産賃貸業も
 やっている、となると、どの売上が50%を超えているかは、
 株価評価においては、大変重要になってきます。


●弊社の顧客にも、下町の町工場をやりつつ、代々から不動産を
 多く所有しており、不動産賃貸業を行っている会社があります。

 町工場の売上がまだ半分超を占めていますが、年々減りつつあ
 ります。現在は、町工場の属する業種で評価すると、かなり
 低く評価されるのですが、これが不動産賃貸業で評価すると、
 相当株価が高くなってしまいます。

 でも、時間の問題ですね。株価が高くなる前にできる対策をし
 ておくしかありません。


●また、自分の会社の業種がどの業種に入るのか、わかりづらい
 業種も多いと思います。類似業種の業種区分はかなり大きくと
 らえています。

 詳しくは日本産業分類で見ていくことになります。それでも
 昨今ますます業際がわかりにくくなっていますので、この判断
 は気を使いますね。


●普段仕事をしている時は、こんなことを考える必要はありませ
 んが、自社の株式対策が必要になってきた時には、自社はどの
 業種で評価するのだろうか、ということを、多少でも考えてみ
 るとよいと思います。

 もしかしたら、ちょっとした工夫で業種区分が変わって、株価
 を下げることができるかも知れません。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ミッション】━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念』を追求することにより、中小企業の成長発展に
 貢献する。

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの
  中小企業が、「強い会社」・「儲かる会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
  お気軽にメールください。必ず返信します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【編集】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991 【FAX】03-3345-8992

──────────────────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
  ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html
 このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )       ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記> 
 
 前文に書いたように、今週で2月は終わりだなあ、と思いつつ
 2月のカレンダーを見ていると、きっちり四角形になっている
 のを発見し、ちょっと感動しました(笑)。意味わかります?
 どうでもいいことではありますが、なかなかないことでは?

メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です